能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

自然豊かな非日常で料理を堪能 粋な屋 坂本@七尾市

先日、七尾市花園町にある『粋な屋 坂本』さんにお邪魔しました。

気の置けない仲間たちにランチに誘われたので、みんなでお初のお店に伺いました。

では、いざ。


お店は、七尾市富山県氷見市の県境に位置する南大呑地区にあります。

自然豊かな地域で、お店に伺ったときも、周囲の鳥のさえずりが耳に心地よく、青々とした稲穂が気ままに揺れていました。


f:id:sakana770:20200831084511j:plain


そんな自然豊かな地に、新たに、七尾のさかなを美味しくいただけるお店が誕生しました。

『粋な屋 坂本』さんです。

数々の有名旅館で腕を磨き、令和に入り、こちらのお店をオープンしました。

外観は、木を基調としたシックなデザインで、周りの田園風景と溶け込んでいます。


f:id:sakana770:20200831084523j:plain


お店に入り、予約してある旨を伝えると、テーブル席に案内されました。

大きく開いた窓から、日の光がたっぷりと降りそそぎ、店内は実に明るいです。

内装やテーブルに白木が使われているので、明るさに加え、実に清潔な印象を与えてくれます。


f:id:sakana770:20200831084711j:plain

(テーブル席は他のお客さんがいたので、カウンター席をパシャリ)


昼は2800円の御膳、夜はコースの料理を提供しているようです。

私たちは、事前にお昼の御前を予約してあったので、テーブル席に座ると、すぐに料理が運ばれてきました。

それがこちらです。


f:id:sakana770:20200831084545j:plain


料理が、御膳に並びきっていません(笑)

いろいろな料理が、所狭しと並んでいます。

刺し身は、ガンド、バイガイ、マダイ、マダコ、などが盛られていました。

マダコは、炙られていましたね。


f:id:sakana770:20200831084557j:plain


手前は、カマスの棒寿司ですね。

皮目を炙っているので、香ばしさも感じられました。

サツマイモ、枝豆、だし巻きと並んで、クジラの白皮も盛られていました。

最初、冬瓜だと思って口に運んだので、クジラの脂にビックリ(笑)

奥には、鮎の甘露煮、マダイの塩焼きです。

伴った友人は、焼き魚の、塩加減、焼き加減に驚嘆していました。


f:id:sakana770:20200831084613j:plain


茄子とズッキーニの味噌炒め、オクラの酢の物、茶碗蒸しです。

次から次に襲いかかる、さまざまな食味で、食欲を抑えられません。


f:id:sakana770:20200831084626j:plain


料理越しに見える、自然豊かな田園風景もたまりませんね。

食事後には、店主、自らが席に来られて、挨拶もしていただきました。

夜には、また特別な料理も用意されているとのことでした。

(料理だけでなく、商売もお上手なようです。)

心も、お腹も、いっぱいになりました。

ご馳走さまでした。



f:id:sakana770:20200831084639j:plain


f:id:sakana770:20200831084726j:plain



www.sakana770.com





🐟

【お店の情報】
店名:粋な屋 坂本
住所:石川県七尾市花園町ワ部1
電話:090-7082-2456
営業:昼、夕営業(今度、時間確認します)
休日:月、火曜日

🐟

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング