能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

祝開店 季節外れの桜も満開です@桜寿し

先日、七尾市大手町にある『桜寿し』さんにお邪魔しました。

実はこちらのお店『桜寿し』さん、今年の夏に近くに移転しています。

すぐに訪店しようとも思ったのですが、魚が少ない夏場であったことと、コロナが拡大していた時季でもあったので、このタイミングになってしまいました。

では、新しいお店にお邪魔です。


入り口には、桜柄の鮮やかなのれんがかけられています。


f:id:sakana770:20211014102339j:plain


では、のれんをくぐり、入店です。


f:id:sakana770:20210927081803j:plain


店主、久しぶりです。

挨拶の早々に、我が愛するヤクルトが好調であることを話にしてきます。

野球談議が大好きなのは、相変わらずのようです。

新しくなった店内を案内してもらいましたが、奥にはテーブル席もあるんですね。

一番奥のカウンター席に腰かけ、まずは何を頼みましょうか。

ネタケースには、朝とれの新鮮な魚が並んでいます。

久しぶりなので、結構に悩みましたが、悩んだときは、店主に任せるのが一番。

刺し身を、少量でおまかせしました。

まずは、コノシロの刺し身です。


f:id:sakana770:20210927082000j:plain


酢〆にしてあるので、小骨は全く気になりません。

充分にコノシロの旨みを感じました。

次は、メゴチの刺し身です。


f:id:sakana770:20210927081905j:plain


七尾の夏の白身と言えば、キジハタやアラの根魚が代表格ですが、メゴチも夏に旬を迎える魚です。

冬のヒラメにも負けない、身がしっかりしている魚で、ねっとりと魚の甘みを感じます。

次は、マダイの刺し身です。


f:id:sakana770:20210927081922j:plain


f:id:sakana770:20210927081938j:plain


湯霜造りなので、皮も一緒にいただけます。

魚の旨みは皮下にあると言われているので、間違いのない食べ方です。

もちろん、美味しかったです。

あっ、そう言えば、付出しはフグの煮付けでした。

これも、美味しかったー。


f:id:sakana770:20210927081826j:plain


ここで、メニューを見たら、冷やし茶碗蒸しなるものを見つけました。

聞けば、なんか新しいメニューないとだめかなと思ったらしいです。

まんまと企みにはまり、注文してしまいました。

こりゃあ、良い。


f:id:sakana770:20210927081843j:plain


暑い日だったから、口のなかがサッパリして、嬉しい一品です。

ここで、店内が騒がしくなってきたので、長居は無用です。

最後に、お寿司を注文しました。

マアジ2貫、ガンド、マダコ、の4貫です。


f:id:sakana770:20210927082018j:plain


f:id:sakana770:20210927082037j:plain


相変わらず、どれも口あたりの良い仕上がりです。

もう少し長居して、店主と野球談議の桜を咲かせたかったんですが、それは今度の楽しみにとっておきましょう。

お腹いっぱい、ご馳走さまでした。


f:id:sakana770:20210927082117j:plain



www.sakana770.com





🐟️

【お店の情報】
店名:桜寿し
住所:石川県七尾市相生町35
電話:0767-53-5665
営業:17:00~23:00
休日:水曜日

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング