能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

となりのとなりの晩御飯③

七尾市富山湾と呼ばれる外海と、七尾湾と呼ばれる内海に囲まれた地形で、様々な形態の漁業が営まれています。

定置網漁、延べ縄漁、一本釣り漁、底引き漁、貝桁漁と言った多岐にわたり、釣る魚に応じて漁法も数多くあります。

その幾多の漁法のなかでも、マダコは専用の漁法によって漁獲されています。

タコ壺漁、タコカゴ漁です。

タコは春先に産卵期を迎えます。

産卵期にはメスは岩場の窪地に巣を構えて、産卵を行います。

そのマダコの習性を利用して、タコ壺を海底に投下し、漁獲することになります。

その漁獲された七尾のマダコは、富山湾と七尾湾の干満の潮の流れで身がしまって、数多くの料理人から最高の品質と評価されています。

今回は、そろそろ美味しくなるマダコを調理してみました。

マダコのカルパッチョです。


f:id:sakana770:20190402180158j:plain


f:id:sakana770:20190402180218j:plain

(管理人:うみさち作)


シンプルに刺し身を醤油でいただいても美味しんですが、マダコの旨みを直に味わいたくて、カルパッチョにしました。

トマトに食べるラー油と少量のポン酢・バジルを加えて、あっさりと仕上げました。

同じく、間もなく産卵期を迎えるマダイの煮付けも作って、今回の晩御飯は出来上がりです。


f:id:sakana770:20190402180300j:plain

(管理人:うみさち作)


七尾の春の味、ご馳走さまでした😌😌😌



🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟