能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

若乃花が幕内優勝したときのマダイは七尾の鯛 大将寿し@七尾市

先日、七尾市大手町にある『大将寿し』さんにお邪魔しました。

以前の同僚にめでたいことがあったんですが、大人数で宴を開催するわけにもいかず、2人を呼びだしてこじんまりとお祝いをしました。

では、いざ。


こちらのお店は、コース料理も提供しているんですが、コースは予約のみの対応となっています。

…が、店主に無理を言って、コースを作っていただきました。

(いつも、わがまま言って、申し訳ありませんね。)

お願いしていた時間にお店に着くと、すでにテーブル席には料理が並べられていました。


f:id:sakana770:20200812102116j:plain


f:id:sakana770:20200812102133j:plain


白エビの天ぷら、魚のフトの煮物、南蛮漬け、煮付け、炙りカマスの棒寿司、これだけで、充分に生ビール2杯は飲めます(笑)

本当に(笑)


f:id:sakana770:20200812102212j:plain


特に、炙りカマスの棒寿司は、鼻孔を直接刺激してくるので、我慢ができません。

(まー、すぐに、食べちゃいましたけど)

飲み物と一緒に、刺し身も運ばれてきました。


f:id:sakana770:20200812102155j:plain


オシャレなグラスに盛られています。

マダイ、マアジ、アカイカ、朝とれの新鮮なやつです。

特に、マアジは脂がのっていましたねー。

お代わりしたいくらいの旨さでした。

その後も、炊合せ、茶碗蒸し、料理が幾品も運ばれてきました。


f:id:sakana770:20200812102229j:plain


最後には、やはり、お寿司です。

ガンド、カワハギ、あと何だったかなー。

ほかにも料理を味わったので、お寿司は4貫で充分でした。


f:id:sakana770:20200812102247j:plain


2人へのお祝いの気持ちでしたが、楽しんでいただけたのか…。

今回、店主には一つだけお願いをしていました。

料理に、必ずマダイを使ってほしいと言うことでした。


『めでタイ』

『海老で鯛を釣る』

『正月やお盆に神棚に供えるマダイ』

『大相撲で優勝した力士が誇らしげに持つマダイ』

マダイって、何となくめでたい場席に欠かせない、縁起の良い魚と言うイメージがあります。

見た目が良いと言うのも理由の一つでしょうが、マダイはオスとメスが一生を共に暮らす魚です。

その、不変さがあるからこその良いイメージなんでしょう。

ともかく、めでたい。

おめでとうございます。

間違っても、『腐っても鯛』には、ならないように…(笑)

今回も、ご馳走さまでした。



あっ、タイトルにも書きましたが、若乃花花田虎上)が幕内優勝したときに手に持っていたマダイ、買付けをする氷見の仲卸業者さんが言うには、どうやら、私の父が釣ったマダイだったそう。

七尾のマダイ、あっぱれ。



www.sakana770.com





🐟️

【お店の情報】
店名:大将寿し
住所:石川県七尾市大手町112
電話:0767-52-135
営業:11:30~14:00、17:00~22:00
休日:電話にてご確認を

🐟

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング