能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

七尾湾産のマダコに夏の★をみた 繁寿し@七尾市

今回は、連れが「繁寿しにどうしても行きたい」と言うので、七尾市大田町にある『繁寿し』さんにお邪魔しました。

まー、周辺に住んでいる方がお客さんの大半なので、そんなに混むこともないとは思ったんですが、出前で混んでいると断られることもあるので、念には念を入れて予約をしました。

では、いざ。


お店に着いて、暖簾をくぐると、先客がいました。

3名のお客さんですが、だいぶ傾けているようなので、カウンター席の反対側に…。

店主も分かっているようで、私たちが向かう前に、反対側を指さしていました(笑)

席に座ると、私は瓶ビール、連れはあがりを注文しました。

「さー注文」と思ったとき、いつもと反対側なので、残念なことにネタケースが見えない…。


f:id:sakana770:20200630165739j:plain


まー聞けばいいかと思い直し、店主にオススメを聞いてみました。

店主が「アジ、ウルメ(イワシ)、カツオ…」と続けたので、すぐにカツオを注文しました。

もちろん、大好物のマダコの注文は外せません。

しばらく待つと、カツオとマダコのつまみがだされました。


f:id:sakana770:20200630165715j:plain


春ガツオ、今年初だなー。

しかも、カツオはたたきになってる。

薬味の、みょうが、ネギ、と一緒に食べると、口いっぱいに春を感じます。


f:id:sakana770:20200630165727j:plain


マダコは、いつもながら、熱のとおりが完璧です。

タコの足(正確には腕なのだが…)の断面に、星形が見えます。

まるで、はくちょう座夏の大三角の一星・デネブを思わせるような★の輝きです。

繁さんのマダコの煮あげには、いつも感服させられます。

…と、ここらへんで、2人組が入店。

すぐに、3人組が入店。

気づけば、10席のカウンター席は、満席となっていました。

(ああ、予約しといてよかった。)

ただ、「これは提供に時間がかかるぞ」と思い、急ぎ、上にぎり、ウルメイワシの刺し身、鉄火巻き、を注文しました。


f:id:sakana770:20200630165704j:plain


先にだされたウルメイワシの刺し身は、良質の脂がのってウマウマです。

上にぎりを待つ連れの箸も、止まりません(笑)

あなた、よく見たら、食べすぎですよ。


f:id:sakana770:20200630165625j:plain


その後、私は鉄火巻き、連れは上にぎり。

双方の微妙な格差を感じながらも、美味しくいただきました。

それにしても、いつもはお客さんが顔見知りばっかりなんですが、今回は見たことない人が多くいましたね。

まー、多くの方に七尾の魚を食べてもらえるのは、大変に嬉しいことなんですが、あまりに知らない人ばかりだと、ちょっと緊張しますね。

今回もお腹いっぱい、ご馳走さまでした。



甘海老の頭でダシをとった豆腐の炊いたんは、店主から女性客のみへのサービスでした。

f:id:sakana770:20200630165639j:plain


小丸山公園の紫陽花も綺麗に咲いています。


f:id:sakana770:20200630165843j:plain


f:id:sakana770:20200630165854j:plain



www.sakana770.com





🐟

【お店の情報】
店名:繁寿し
住所:石川県七尾市大田新町8-8-1
電話:0767-53-8017
営業:11:30~24:00
休日:月曜日

🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟