能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

七尾湾のトリガイがやっぱり旨い 寿し一@七尾市

先日、七尾市府中町にある『寿し一(すしかず)』さんにお邪魔しました。

同僚に「お寿司食べたいです。」と言われたので、こちらのお店に電話をかけたところ、「大丈夫」とのことだったので伺いました。

では、いざ。


暖簾をくぐり、お店に入ります。

小あがりには、大人数の家族連れがいたので、入口側のカウンター席に腰を下ろしました。

店主曰く、「さすがにこれ以上は休業できない」とお店を開けたようですが、今日は魚は少ないと言うことです。


f:id:sakana770:20200528081926j:plain


まずは、今日のオススメが書いてある黒板をながめて、何を注文しようか思案します。

ハチメ、カマス、の文字も見えたんですが、最初に目に留まったのは「トリガイ」です。

地物の七尾湾のトリガイと言うことなので、刺し身で注文しました。

それが、こちら。


f:id:sakana770:20200528081820j:plain


綺麗な身肉のトリガイです。

地物のトリガイと聞くと、なおさらに美味しいです。

脇に添えられた大好きな貝ヒモも、醤油にチョコンとつけて、いただきました。

わずかに感じる苦味が、美味しいんですよね。

次は、あずき貝です。


f:id:sakana770:20200528081833j:plain


f:id:sakana770:20200528081843j:plain


煮物ですが、若干、硬めに煮てあるようです。

どおりで、バイガイのコリコリの食感が残っています。

あっ、付け加えておきますが、あずき貝は地方名、標準和名はバイガイと呼びます。

紛らわしいですね(笑)

次は、ゲンゲの天ぷらです。


f:id:sakana770:20200528081858j:plain


ゲンゲ、みずうお、くにゃら、と様々な地方の呼び名がありますが、小骨が多いのが難点の魚です。

煮付けや味噌汁の具にすると、小骨が気になるんですよね。

ただ、こちらのゲンゲの天ぷら、小骨をすべて取り除いているので、身がふわふわ、皮はトロトロでした。

全く小骨を感じず、美味しくいただきました。


f:id:sakana770:20200528081912j:plain


あまりに美味しい物をいただいたので、珍しく日本酒もいただいてしまいました(笑)

その後、上にぎり、鉄火巻き、サヨリのにぎり、などもいただきましたが、あまりに気持ちよく飲んで写真撮り忘れました(笑)

今回も、大変に大満足。

ご馳走さまでした。


f:id:sakana770:20200528081942j:plain


www.sakana770.com





🐟

【お店の情報】

店名:寿し一
住所:石川県七尾市府中町モ部28-1
電話:0767-53-2588
営業:12:00~14:00、16:00~22:00
休日:月曜日
web:すし王国能登七尾 (外部サイト) http://www.su-si.net/shop/s18/

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング