能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

かき小屋で七尾湾のマガキをいただく 木村功商店@七尾市

先日、七尾市中島町瀬嵐にある『木村功商店』さんにお邪魔しました。

会社の同僚と新年会も兼ねての訪店ですが、意外にも、初めての訪店となりました。

では、いざ。



f:id:sakana770:20200213080409j:plain


中島町瀬嵐の海岸近くのかき小屋なんですが、仕事終わりに伺ったので、あたりは真っ暗でした。

寒いので、かき小屋に駆け込みます。


f:id:sakana770:20200213080247j:plain


事前に電話で予約をしてからの訪店なので、私たちが着いた時には、炭火の熱で小屋内は温かい状態でした。

むしろ、暑いくらいでした(笑)

今回、牡蠣のコースを事前に注文してあり、飲み物は持ち込みとしました。

それでは、各自、飲み物を手に乾杯🍻

スタートは、まずこれでしょう。


f:id:sakana770:20200213080257j:plain


f:id:sakana770:20200213080308j:plain


焼きガキです。

七尾湾の豊かな養分で育った1年カキです。

七尾湾のカキ養殖は大正時代から続いており、今では七尾湾の貴重な産業となっています。

1年カキなので殻は小ぶりですが、身がパンパンにつまっていました。

次に運ばれてきたのが、中島菜うどんです。


f:id:sakana770:20200213080336j:plain


中島菜うどんは、中島町の特産の中島菜を麺に練り込んだうどんで、少し辛味と言うか苦味を感じます。

塩味のきついマガキを食べているので、口のなかがスッキリと感じます。

続けて運ばれてきたのは、カキの春巻き、カキフライです。


f:id:sakana770:20200213080346j:plain


このころには、飲み物は瓶ビールから赤ワインへ、お口がちょうど揚げ物を食べたくなっていました。

かき小屋のなかで店主自らが揚げているので、どちらも熱々です。

カラリと揚がっていたので、どちらも秒で食べてしまいました(笑)


ただ、この後に、みんなの暴走が始まりました。

偶々なのですが、こちらのお店の息子さんと会社が一緒だという縁もあるので、わがままが続いていきます。

上司がカワダイとイイダコを持ち込んでいたので、こんなの作ってみました。


f:id:sakana770:20200213080420j:plain


カワダイのアクアパッツアです。

オリーブオイルとニンニクのスライスをフライパンに入れ、ニンニクに熱が通ってから、カワダイを入れて焼きます。

カワダイの両面を軽く焼き、白ワインとアサリ、レモンとプチトマトを入れます。

熱が入ったアサリは、フライパンから一度あげます。

カワダイにしっかりと熱が入ってから、アサリも戻し、いただきまーす。

みんな、美味しくいただきました。

ただし、その後も暴走は続き、イイダコのアヒージョまで作る始末。


f:id:sakana770:20200213080234j:plain


f:id:sakana770:20200213080357j:plain


最後には、カキのアヒージョやアクアパッツアの残り汁でパスタまで作っていました。

こんなことをしていたので、コースに含まれていたカキ飯や牡蠣アイスは食べることができず、お土産となりました…とさ。

今回も、たっぷりといただきました。

ご馳走さまでした。


f:id:sakana770:20200213080433j:plain



www.sakana770.com





🐟

【お店の情報】

店名:木村功商店
住所:石川県七尾市中島町瀬嵐70-1
電話:0767-66-1037
営業:9:00~15:00、夜は要予約
休日:なし

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟️