能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

となりのとなりの晩御飯④

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

七尾市富山湾と呼ばれる外海と、七尾湾と呼ばれる内海に囲まれた土地です。

七尾では、年間2万トン以上の水産物が水揚げされているとも言われていますが、その多くを占めるのは大型定置網で漁獲されたものです。

行政から許可を得て敷設された大型定置網は、魚を網に誘い入れる道網を含めると、3㎞以上の大きさになるものもあります。

ただこの道網の網目は、人がくぐれるほどのサイズなんです。

人がくぐれるほどのサイズなのに、なんでカタクチイワシやアジが道網に誘導されるのかと言うと、回遊する魚は群れを成しているので、群れのサイズから見ると道網が壁のように感じるからです。

なかには通りすぎる魚もいるようですが、それはそれで良いと考えています。

「何割かの魚は将来のために残す」

定置網が持続可能型な漁業であると言われる所以です。

今回のとなりのとなりの晩御飯は、その定置網で漁獲された魚ではなく、友人からのいただき物ばかりです。

あしからず。


まずは、初ガツオのタタキ、大名巻きです。

カツオは主に太平洋を回遊するので、日本海側ではあまり水揚げされないんですが、今回のは日本海で水揚げされたものです。

迷いガツオとも呼ばれているんですが、初ガツオなので脂は少なめなんですが、適度に身が締まって美味しくはありました。


f:id:sakana770:20190505061511j:plain


f:id:sakana770:20190505061447j:plain

(タタキは管理人:うみさち作、大名巻きはちゃか寿し)


こんなのも作りました。

シラスのペペロンチーノです。

友人が釜揚げシラスを送ってきたので、早速、素材の味を感じれるペペロンチーノでいただきました。

大ぶりのシラスに適度な塩梅の塩、手軽に海の旨味をいただくことができました。


f:id:sakana770:20190505061421j:plain

(管理人:うみさち作)


いただき物ばかりですが、春の海の味を堪能しました😌😌😌



🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟️

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村