能登・七尾のさかなのブログ

石川県・能登半島の真ん中に位置する七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

七尾西湾の牡蠣を食べ納めです オイスターガレージ389@七尾市

昼食をいただきにお邪魔しました。

GWも近づいてきて、「そろそろ七尾西湾の能登かきも終わりになる頃だなー」と思っていたところ、こちらのお店に行こうとお声がかかりました。

もちろん、2つ返事です(笑)

知り合いに頼んで、事前にお店に予約を入れました、が…。

今年提供できる2年牡蠣が、もう無いと言うではありませんか!!!

たしかに、能登かきの人気は年々あがってきていますが、無くなるの早くありませんか。

数日たった頃、「何とか用意します」と言う返事と一緒に、大ぶりの牡蠣の画像が送られてきました。

全員、万歳三唱です。

当日、みんなで乗り合わせてお店に向かいます。

お店に着く早々、さっそく、瓶ビールで乾杯です。

まずは、奥原プレミアム(大ぶりの能登かき)の白ワイン蒸しです。

蒸し時間8分と言うことですが、待ってられないので他の肴をと頼むと、こんなのきました。

能登かきのコンフィです。

(写真ありません)

今年、試作を繰り返してまだ販売に至っていない商品ですが、試食させていただきました。

身がしっかりしていて、牡蠣なのに噛み応えありです。

蒸しや焼きと違って、噛むほどに牡蠣の旨みが口中に広がります。

待ちかねた蒸し牡蠣ができあがりました。




蓋を開けると、白ワインの良い香りが広がります。

すでに、旨い(笑)

牡蠣ナイフを使って殻を開けると、でました、奥原プレミアム。

がぶりひと口でいくと、口中に牡蠣汁が溢れます。

うますぎちゃんです(笑)

瓶ビールも終わり、赤ワイン、白ワインに変わる頃には、牡蠣のアヒージョ、牡蠣のペペロンチーノ、グラタン、カキフライ、能登かきのコンフィ、と立て続けに食べていました(笑)




ただ、とんでもなく驚かされた品があります。

生がきです。



ワインビネガーを使ったドレッシングをかけただけのシンプルな料理ですが、これがとんでもなく旨かった。

生の牡蠣を食べるときは、酢ガキが一般的ですが、こちらのお店は酢〆も無しの正真正銘の生がきです。

細菌を取り除くことができる滅菌海水装置を導入しているから、成せることなんです。

やっぱり、手をかければ手をかけるほど、海産物は美味しくなりますね。



ただ、残念なお知らせが一点あります。

私たちが伺ったときで、今シーズン(冬から春)の営業は終了となりました。

興味ある方は、秋以降に訪店してみてはどうでしょう。

お腹いっぱい、ご馳走さまでした。







www.sakana770.com





🐟️

【お店の情報】
店名:オイスターガレージ389
住所:石川県七尾市奥原町下389
電話:0767-62-1616
営業:11:00~14:00、17:00~21:00
休日:月曜日

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング