能登・七尾のさかなのブログ

石川県・能登半島の真ん中に位置する七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

七尾市街で蒸し牡蠣を喰らう エモ食堂@七尾市

先日、七尾市阿良町にある『エモ食堂』さんにお邪魔しました。

朝晩がめっきりと冷えてきたので、なかなかにランニングができず、週末に街なかの散歩を楽しむ今日この頃です。

この日も、朝から5キロほど散歩をした後、兼ねてから行ってみたい思っていた新店に行ってみました。

では、いざ。


以前は「香華園」と言う中華料理のお店があった場所ですが、お店の様相はそのままに、新しいお店ができています。

こちらのお店、中華料理がメインのようですが、私は今回、能登かきを目当てにきました。

お店に入って、すぐに瓶ビールと蒸し牡蠣を注文しました。


f:id:sakana770:20211122124428j:plain


ただ、牡蠣が蒸しあがるまでが口寂しいので、ついつい、おでん鍋に目がいきました。

店員さんに聞くと、「豚串とたまごはできあがっているかな」と言うので、豚串とたまごを注文です。


f:id:sakana770:20211122124455j:plain


f:id:sakana770:20211122124508j:plain


おでんの汁は薄味ですが、辛子と一味多めでいただきます。

私の行くお店は、味がしっかりしたお店が多いんですが、アッサリしていて、これはこれで良しです。

10分ほど待って、蒸し牡蠣が運ばれてきました。

(蒸してたら、それくらいの時間はかかりますね。)


f:id:sakana770:20211122124535j:plain


専用のナイフで殻をこじ開けると、湯気がふわっと立ちのぼります。

これ、旨いやつです。

牡蠣の身は、プリプリでツヤツヤです。


f:id:sakana770:20211122124602j:plain


身がぷっくりしていて、七尾湾産では粒の大きい方かもしれません。

1年半から2年物の牡蠣と、言ったところでしょう。


f:id:sakana770:20211122124630j:plain


しっかりと塩味もあって、牡蠣の旨味が感じられます。

最近は、焼き上がりの際に牡蠣が塩水をふくのを警戒して、真水につけて牡蠣を弱らせているお店も見かけるので、この塩味があると安心します。

だって、塩味と一緒に牡蠣の旨みも抜けているからね。

七尾の街なかで、中島産の殻付き牡蠣を提供するお店は珍しいので、重宝されるかもしれません。

お腹いっぱい、ご馳走さまでした。


f:id:sakana770:20211122124649j:plain


f:id:sakana770:20211122124703j:plain


www.sakana770.com





🐟️

店名:エモ食堂
住所:石川県七尾市阿良町106
電話:0767-58-6339
営業:10:00~14:30
休日:水・木曜日

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング