能登・七尾のさかなのブログ

石川県・能登半島の真ん中に位置する七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

暖簾も看板もない人気の居酒屋ランチ 居酒屋87@石川県かほく市

石川県かほく市の『居酒屋87』さんに、昼食をいただきにお邪魔しました。

以前、夜の営業時間に伺ったことがあるんですが、なぜか、そのときの料理の記憶が殆んどありません。

まー、10年以上も前のことになるので、仕方ないのかもしれません。

ただ、以前伺ったのは、「鮮魚を扱うお店で神経〆に取組んている料理人がいる」と聞きつけて訪店したときです。

その時分は、すし処めくみの店主が神経〆をしていましたが、県内では殆んど聞いたことが無かったときです。

今回、そんなことを思いだして、久しぶりにお店に伺いました。



お昼(平日)は、11時30分、12時30分、の2部制で予約を受けつけていると言うことです。

私は、開店直後の11時30分で予約をして、お店に伺いました。

20分前にお店の前に着きましたが、一番のりのようです。

お店には看板も暖簾もないので、知らない民家の前に車を停めているような気分です。

5分前になると、2台、3台、と車が店先に停まりました。

どうやら、皆さん、時間厳守のようです。

開店時間ちょうどに、お店が開きました。



順番に店内に案内され、私はカウンターの奥の席に案内されました。

まずは、お茶が運ばれてきましたが、メニューは「87ランチ」の1択です。

料理の追加はせず、ランチをお願いしました。

入店順に、87ランチが運ばれてきました。




運んできた店員さんが、丁寧に料理の説明をしてくれます。

「刺し身は、カジキマグロと宮城県産のクロマグロです。七尾産の能登かきを使ったカキフライです。」と、魚の産地の説明までしてくれました。



ただ、カジキマグロと言う名称の魚はいないです。

カジキはカジキ、マグロはマグロ、系統は同じスズキ系の魚ですが、カジキはメ(マ)カジキ科、マグロはサバ科なので、全く違います。

意外に、勘違いされている方が多いです。

そんなことはともかく、クロマグロは大中トロの部位だったので、脂を強く感じましたが、口中でとけていきました。

生マグロなので、口どけが良いようです。

カジキは、しっこりとした歯ごたえで、旨みの濃い部位を刺し身にしたんでしょうね。

身肉の色が、白濁ではなく、淡い赤紫色だったので、メカジキの背鰭下あたりかなーと、考えながら堪能しましたが、ちょっと分かりませんでした(笑)



電話で予約する際に、「牡蠣は食べられますか?」と聞かれていたので、牡蠣料理があるんだろうとは思っていましたが、メインは七尾産の能登かきのカキフライでした。

牡蠣の身はふわふわで、しっかりと旨味と塩味が混在しているので、満足できる産地ならではの味です。

久しぶりに満足度の高い、美味しいカキフライでした。

あと、炊きたてのご飯、出汁からとった味噌汁、どれも満足できうる料理ではあったんですが、2000円のランチにしては少し寂しいようにも感じました。

まん防で苦しむ飲食店の方には、非常につらい時季だと思いますが、何とか乗り越えて美味しい料理を提供し続けてください。

お腹いっぱい、ご馳走さまでした。




s.tabelog.com



🐟️

店名:居酒屋87
住所:石川県かほく市白尾カ83-2
電話:076-254-6766
営業:18:00~22:00(金土は23:00まで)
   (平日ランチは電話で確認してください)
休日:不定休

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング