能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

魚・肴の飛味蔵ランチをいただきます 飛味蔵@富山県氷見市

先日、富山県氷見市にある『飛味蔵』さんに、お邪魔しました。

野暮用は滞りなく済ませましたが、途中で好物の餅を買えなかったので、せめて昼食は美味しい物を食べようと、以前に食べログでフォローさせていただいている方が訪れていたお店に伺いました。

魚好き、肴好き、の私としては、どうしても行ってみたいお店として、キープしてありました。

では、いざ。


開店時間は11時30分、開店時間にお店の前に行くと、ちょうど店員さんが暖簾をだしていました。

空いていますかと聞くと、どうぞと店内に案内されました。


f:id:sakana770:20210828150321j:plain


今回は1人なので、カウンター席の端席に座り、メニューを開きます。

すぐに、お茶とおしぼりも運ばれてきました。

そう言えば、前出の方は籠盛りのような定食と、なめろう丼のような料理を食べていたような…と、メニューを探しても、ちょっと見当たらないような…。

なにより、籠に盛られた料理が、ない。

も、も、もしかして、メニュー、変わったなあ。

…と言うわけで、色々と料理が盛られていそうな『飛味蔵ランチ』を注文しました。

(たしか、1600円だったような)

やはり、お昼どきです。

お店には、ランチを求めて、ポツリポツリとお客さんが入ってきます。

皆さんの注文に聞き耳を立てていると、どうやら飛味蔵ランチを注文しているようなので、私の選択も間違っていなかったようです(笑)

10分ほど待って、飛味蔵ランチが運ばれてきました。


f:id:sakana770:20210828150043j:plain


籠には盛られていませんが、結構な品数が盛られています。

まずは、刺し身です。


f:id:sakana770:20210828150120j:plain


サワラの炙り、カジキのヅケ、の2種盛りです。

確か、富山県では、カジキはサスと呼ぶんでしたね。

サスのヅケ、食べたの初めてかもしれませんが、カジキの食感も良く、美味しい品です。

焼き物は、ガンドです。


f:id:sakana770:20210901094344j:plain


時節柄、魚はヒラマサかと早合点してしまっていましたが、店員さんにガンドだと教えられました。

ガンドの照り焼きも身がしまって、美味しかったです。


f:id:sakana770:20210828150221j:plain


小アジの南蛮漬け、マダコの炊いたん、海老&白身の天ぷら、魚介や旬菜をこれでもかといただきました。

刺し身は、表の女性の店員さんが調理していましたが、焼き物の魚の種類を聞いた際、奥で調理している方に聞いていたので、どうやら、花板さんは奥の方のようです。

いつものランチに1600円は、ちょっとお高めですが、「魚を肴に休日に一杯飲もう」なんてときには、最高のランチだと思います。

お腹いっぱい、ご馳走さまでした。



f:id:sakana770:20210828150156j:plain


f:id:sakana770:20210828150248j:plain



www.sakana770.com





🐟️

店名:飛味蔵
住所:富山県氷見市幸町9-54
電話:0766-73-2881
営業:11:30~14:00
休日:月曜日

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング