能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

七尾産のホッケを味わった かもめ食堂@七尾市

先日、七尾市郡町にある『かもめ食堂』さんに、お邪魔しました。

しばらく、ブログの休止期間をいただいておりましたが、久しぶりに書かせていただきます。

では、いざ。


店主夫妻への簡単な挨拶をすませ、いつもの奥のカウンター席に座ります。

失礼します。

別に、お店にきたのは久しぶりではないんですが、記事を書くとなると、やっぱり緊張しますね(笑)

いつもどおりに、瓶ビールを注文して、まずは乾杯。

さっそく、一品目が運ばれてきました。


f:id:sakana770:20210409080551j:plain


ホッケの煮付けです。

ホッケと言えば、北海道の大きなネボッケを想像する方が多いですが、このホッケはれっきとした地物の魚です。

春になると、定置網に小サイズのホッケが水揚げされるんです。

あまり知られていないけど、これ、美味しんですよ。

次の一品は、マイワシの酢の物です。


f:id:sakana770:20210409080614j:plain


いま、七尾の大型定置網ではマイワシが大豊漁で、マイワシしか入っていないと言っても過言ではありません。

本当に、マイワシばかりの水揚げなんです。

なかには、結構な大きさのマイワシもいるので、美味しいは美味しんですけどね。

(奥には、マイワシのオイルサーディーも写っています。)

次の一品は、お待ちかねの刺し身の盛合せです。


f:id:sakana770:20210409080805j:plain


f:id:sakana770:20210409080653j:plain


f:id:sakana770:20210409080713j:plain


f:id:sakana770:20210409080735j:plain


タコ、イカ、イワシ、あかにし貝、見知らぬ貝(笑)、マアジ、マイワシ、ヒラマサの炙り、カワハギ、オコゼ、オコゼの皮と内臓の湯びき、子付けのモンダイ、他にも白身が…。

結構な盛りになっていますが、これ、通常の『2人前』です。

私がいつもいただいているのは、少食の私用に、小サイズになっているんです。

これが、こちらのお店の通常のサイズです。

これは、オコゼの皮と内臓の湯びきです。


f:id:sakana770:20210409080824j:plain


夏が近くなると、能登島の沿岸でオコゼがよく獲れるんですが、今年は、桜と一緒で少し早いんですかね。

プルンプルンの皮も、濃厚な肝も、それだけで酒の肴になります。

次の一品には、ホッケのフライです。

こちらも、地物のホッケですが、身がホクホクでした。


f:id:sakana770:20210409080847j:plain


最後の一品には、アジの棒寿司とせんな漬けが運ばれてきました。


f:id:sakana770:20210409080911j:plain


f:id:sakana770:20210409081000j:plain


久しぶりに、普通?サイズの刺し身の盛合せをいただいたので、結構にお腹がいっぱいで、焼き物はキャンセルさせていただきました。

これでもかと運ばれてくる七尾の魚に、今回も大変に満足させていただきました。

お腹いっぱい、ご馳走さまでした。



www.sakana770.com





🐟

【お店の情報】
店名:かもめ食堂
住所:石川県七尾市郡町1-48
電話:090-7740-3840
営業:18:00~22:00
休日:日、月曜日

🐟

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング