能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

オススメのアレコレを食べてみた かもめ食堂@七尾市

先日、七尾市郡町にある『かもめ食堂』さんにお邪魔しました。

なにやら、オススメの品があると言うことで、仕事終わりに伺わせていただきました。

では、いざ。


お店の入り口には、「本日は満席」の札が掛けられています。

こんな暑い日に満席とは、すごいことだなと感心しながらドアを開けると、あれっ?

開店準備がされていない?

奥から「いらっしゃい」と声は聞こえるものの、はてさて?

聞けば、市場が休みで魚の入荷がなかったから、休みにしたそう。

それなら、わたしは?となるが、「まー、座って」と促されるままに…。

いつもどおりに、瓶ビールとおしぼり。

サザエの酢の物と、南蛮漬けが、だされました。


f:id:sakana770:20200820131334j:plain


暑い日には、酢の物も南蛮漬けも美味しいですが、オススメって何かと聞くと、これがだされました。


f:id:sakana770:20200820131347j:plain


f:id:sakana770:20200820131359j:plain


クジラです。

ハツ、黒皮、白皮、生ベーコン、胃(百畳)、腸(百ヒロ)が盛られています。

黒皮は背中側の皮、白皮は腹側の皮、生ベーコンは本当に美味しかった。

身はよく食べるんですが、内臓系は久しぶりにいただきました。

先日、若いお客さんが注文した際に、解凍したクジラだと言うことだが、若い人がクジラに興味があるとは驚きです。

私たちの世代は、給食にクジラの竜田揚げがでていたので、食べたことがある人は多くいますが、若い人も知っているんですね。


f:id:sakana770:20200820131411j:plain


過去には、調査捕鯨の名目で大型クジラの捕獲が行われていましたが、現在では、一部に捕獲漁獲枠を設定したうえでの商業捕鯨が行われています。

それとは別に、定置網にかかった場合に限り、DNA鑑定用の試料採取など一定の手続の元で、小型クジラの商業利用が認められています。

七尾でも、年間、数頭のクジラの商業利用が行われています。

私も、毎回、美味しくいただいております。

次の品は、カルパッチョでした。


f:id:sakana770:20200820131424j:plain


f:id:sakana770:20200820131436j:plain


色とりどりの夏野菜と一緒に、七尾のマダコが盛られています。

マタコとドレッシングって、なんでこんなに相性が良いんでしょう。

○○専用ドレッシングなんて商品もありますが、いまに、マダコ専用のドレッシングなんて商品も発売されるんじゃないでしょうか(笑)

次の品は、アジフライでした。


f:id:sakana770:20200820131451j:plain


手前の器には、タルタルソース用の材料が盛られています。

自分でタルタルソースを作りながら、アジフライにかけながら、美味しくいただくんです。

これ、大好きなんです。

気付けば、お客さんは私一人で、たっぷりと楽しい時間を過ごさせていただきました。

今回も、いつもいつも、ご馳走さまでした。



www.sakana770.com





🐟

【お店の情報】
店名:かもめ食堂
住所:石川県七尾市郡町1-48
電話:090-7740-3840
営業:18:00~22:00
休日:日、月曜日

🐟

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング