能登・七尾のさかなのブログ

石川県・能登半島の真ん中に位置する七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

七尾でもカツオやサワラが水揚げされます 大政寿司@七尾市

先日、七尾市三島町にある『大政寿司』さんにお邪魔しました。

現在、わたしは知らず知らずのうちに行動範囲を制限しているようで、久しく行けていないお店が多いんです。

こちらのお店、本当に久しぶりになります。

では、いざ。



今回は、連れと2人だったので、カウンター席の端席に座ることにしました。

相変わらず、掃除が行きとどいた綺麗な店内ですが、まずは何から注文しようか。

店主の傍らにあるホワイトボードには、今日の料理が書いてあるので、そのなかから選ぶことになります。

料理は、私が選ぶことになったので、適当に選ばせていただきました。

カウンター席からは、店主の所作が見えます。

人柄があらわれた丁寧な手元を見ることができるので、お気に入りの席です。

まずは、ハナジロカツオのタタキが運ばれてきました。



日本海側で、この時季に水揚げされるカツオです。

鼻の先が白いので、ハナジロカツオと呼んでいますが、標準和名はなんて呼ぶんだろう(笑)

七尾では、マガツオは殆んど水揚げされません。

何種類かのカツオが水揚げされますが、殆んどの種類のカツオはだいたいタタキで食べます。

または、血合いの部分をそぎ落として食べます。

食あたりしない為です。



こちらのハナジロカツオ、丁寧な仕事がされています。

まず身が綺麗な紅色、タタキによって、香ばしさも鼻孔を刺激します。

それに、小ネギ、ミョウガ、ショウガ、の薬味で、サッパリいただくことができます。

次は、サワラの昆布〆です。



これ、有りだわ。

昆布の味は最低限で、サワラの旨みを感じます。

次は、タコの甘露煮です。



これは、毎回頼む逸品です。

旨くない訳がない。

そして、連れの上握りです。




あくまで、連れの上握りです。

旨そうに、終始、無言で食べていました(笑)

(せめて感想ぐらい言え)

私はと言うと、瓶ビールに冷酒と続き、最後はたまごに冷酒で満足いたしました。



何分、少しお腹に入れた状態できたので、今回は食べるよりは飲むことに専念することになりました。

お腹いっぱい、ご馳走さまでした。





⇩⇩『すし王国 能登七尾』を訪店した記事です⇩⇩
www.sakana770.com





🐟

【お店の情報】
店名:大政寿司
住所:石川県七尾市三島町66-11
電話:0767-52-0720
営業:17:00~22:30
休日:日曜日

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング