能登・七尾のさかなのブログ

石川県・能登半島の真ん中に位置する七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

魚介らーめん好きの憂鬱㉓ ひさみなと食堂@富山県射水市

夏場は魚の水揚げが少ないので、ついつい、七尾の魚以外の記事になってしまいます。

申し訳ありませんm(__)m



昼食をいただきにお邪魔しました。

近くの二上山をトレッキングした後、久しぶりにこちらのお店に伺いました。

新湊高等学校の隣にあるので、前回、伺ったときには学生でいっぱい。

学校内の食堂で食べているような、そんな錯覚に浸りました(笑)



今回は、開店時間の10時半ちょうどに伺ったので、結構に空いています。

それでも、10人ほどのお客さんがいたので、やはり人気店です。



注文したのは、前回と一緒で「かけ中」です。

店主が手際よく調理する様が、カウンター席から窺うことができます。

壁には、昔ながらのメニュー札と、なぜかお店のTシャツが…。

1枚2500円で販売しているようですが、だれが購入するんだろー。

そんなこと考えてたら、「かけ中」が運ばれてきました。




揚げ玉、ネギ、メンマ、赤カマ、がたっぷりとのっています。

まずは、スープをひと口。

相変わらず、旨いっす。

かけ中は、かけうどんのツユと中華そばの麺を使ったメニューなので、スープは魚介系の出汁をしっかりと味わうことができます。

揚げ玉から染みでた油が、あっさりスープに旨味を重ねてくれます。



次は、麺をひと口。

細麺のちぢれ麺は、スープとよく絡む、相性良しの麺です。

ネギやメンマのトッピングと一緒に口中調味をすすめますが、半分ほど食べたところで、アレを忘れてはいけません。

カウンターの上に置かれた「かけ中用」と書かれたアレです。

そう、とろろ昆布です。



(右側の瓶が、かけ中用と書かれたとろろ昆布です。)


気持ち、多めでとろろ昆布をかけると、スープに昆布の旨味がさらに追加されます。

私も、幼少の頃から、味噌汁には必ずと言っていいほどにとろろ昆布を入れていたので、とろろ昆布インはマストです(笑)

あまりに旨くて、味噌汁感覚でスープ完飲してしまいました。

久しぶりに、大汗かき男です。



お水を喉奥に流しこみ、カウンター席の奥で会計をします。

さあ帰ろうと歩を進めると、テーブル席の方のTシャツの背中に「ひさみなと食堂」と書かれています。

壁面のTシャツと見比べると、まったく一緒なもの…。

思わず心のなかで、「誰が買うんだって言って、すみません」とつぶやいていました。

今度きたときは、中華そば食べてみたいなーと、前回も思ったことを思いだしながら、結局のところはかけ中になるんだろうねー。

射水市の唯一無二の郷土の味を、たらふく堪能しました。

お腹いっぱい、ご馳走さまでした。






www.sakana770.com



🐟️

店名:ひさみなと食堂
住所:富山県射水市西新湊20-1
電話:0766-84-2227
営業:10:30~15:00
休日:水曜日

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング