能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

となりのとなりの晩御飯⑤

このカテゴリーでは、ある日の晩御飯を取り上げていますが、それほどまでに料理のレパートリーがないので、毎回のように絵面がそれほど映えてはいない…😓

まーそんな事情もあってか、今回は七尾市矢田新町の川端鮮魚さんから、晩御飯のおかずを購入してきました。


まずは、ふぐの刺し身です。


f:id:sakana770:20190522120856j:plain


f:id:sakana770:20190522120918j:plain

(川端鮮魚さん作)


調理されてしまったら全く見分けがつかないですが、おそらくマフグではないでしょうか。

私自身は美食家でもないので、ふぐの繊細な味わいがあまりわかりませんが、マフグはトラフグよりそれほどまでに味が落ちるとは思いません。

私の場合、マフグの刺し身は冷蔵庫で1日寝かせるので、むしろ、トラフグより味が良いようにも思います。

まー、それは個人の好みなんでしょうけど…

なにより、七尾では手頃な値段でふぐを味わえるのが、一番良いところではありますね。


マフグは身や白子も食べられるので、無毒のふぐと思っている方もいらっしゃいますが、皮部分には相当の毒があり、総毒量はトラフグ以上の危険なふぐです。

最近では、別種同士の交尾により生まれたハイブリッドのふぐも発見されています。

くれぐれも、ふぐは個人で調理は行わず、ふぐ取扱資格のある店舗で調理・購入したものをご食味ください。


他にも、クロダイの塩焼きを購入しました。


f:id:sakana770:20190522120944j:plain

(川端鮮魚さん作)


クロダイは焼き魚にすると独特の味がありますが、わたしはこの味が嫌いではありません。


それと、先日、釣り好きの連れからお裾分けされたアマダイは、塩麹に漬けてあったので軽く焼き物にしました。


f:id:sakana770:20190522121009j:plain

(管理人:うみさち作)


今回は、完全に他力本願のとなりのとなりの晩御飯となりましたが、ご馳走さまでした😄😄😄



🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟️

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村