能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

真鱈に鮟鱇、能登ふぐも 浜夕@七尾市

先日、七尾市郡町にある『浜夕』さんにお邪魔しました。

今回、OB会で久しぶりに懐かしいメンバーと盃を傾げるものですから、そのメンバーで一度も行ったことがないこちらのお店を選びました。

では、いざ。


お店に到着した順番に座敷に案内され、メンバーが揃うのをしばし待ちます。


f:id:sakana770:20190206154517j:plain


個別に「18:00集合&乾杯」と案内してあったので、定刻には全員が集まり、宴を始めることができました。

こんなときだけは、時間をきっちり守るメンバーです😅

まずは飲み物ですが、このメンバーは飲み方が末恐ろしいので、飲み放題、騒ぎ放題にしました。(騒ぎ放題はウソです。)

手短な挨拶と乾杯を終えると、各々が目の前の小鉢に箸をのばします。


f:id:sakana770:20190206154611j:plain


アンコウの湯引き(右)、アカモクの酢の物(左)です。

アンコウは、身と皮、肝、卵がきれいに盛られていて、アンコウの七つ道具全部は揃っていませんが、それぞれ部位の食味を味わうことができました。

出だしからアンコウの肝をいただいたので、俄然、胃袋が活性しだします。

今が旬のアカモクも、喉ごしすっきりとした味わいです。

まさに時季の味ですね。

次の一品は、豚しゃぶです。


f:id:sakana770:20190206154828j:plain


まー魚ではないんですが、七尾市能登島で飼育されている能登豚と言うブランド豚です。

あまり県外などには出荷されていない稀少な豚です。

こちらも美味しい一品で、益々食欲があがります。

次の一品は、刺し身の盛合せです。


f:id:sakana770:20190206154930j:plain


寒ブリ、甘エビ、ワカメ、白身の子つけでしたが、白身がなにか覚えていない…😨

子つけの卵は、地物のマダラだったと思うんですが…😨😨

記憶が薄い…😨😨😨

能登全域で食べられるマダラの子つけは、マダラの身にマダラの卵を絡めたメニューですが、マダラの卵はスルメイカの刺し身や、他の白身の刺し身にも絡めたりします。

特にスルメイカの子つけは、個人的にオススメです。

次の一品は、能登ふぐの唐揚げです。


f:id:sakana770:20190206155026j:plain


石川県はフグ類の水揚げが日本トップクラスと言われており、七尾で水揚げされるフグ類のうち、マフグ、ゴマフグ、ショウサイフグ、シロサバフグの4種に、フグの王様・トラフグを加えて"能登ふぐ"と呼んでいます。

ふぐ刺し、ふぐ鍋、ふぐの一夜干しなど、市内の多くの飲食店で食べることができ、これから春にかけてその水揚げ量を増やしていきます。

こちらのお店の能登ふぐの唐揚げは、外はカリッと、中はフワッとした食感です。

おかわりしたい。

次の一品は、マダラの味噌焼きです。


f:id:sakana770:20190206155116j:plain


このときには、体の水分の数パーセントは日本酒になっていたような、なっていないような😅

味噌焼きは美味しかったと、記憶にはあります😅

そのあと、お新香、雑炊が出されたような、食べたような😅😅😅

二次会に向かったような…😨

てっぺん越えていたような…😨

まーそれだけ、楽しかったと言うことですね😅😅😅

ご馳走さまでした😌😌😌




🐟

【お店の情報】
店名:浜夕
住所:石川県七尾市郡町二部18-21
電話:0767-52-4395
営業:12:00~14:00、17:00~22:00
休日:月曜日

🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟