能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

冬の日本海は南の海? 番屋@七尾市

先日、七尾市大手町にある『番屋』さんにお邪魔しました。

こちらのお店は座席数が少ないのもあるんですが、いつもお客さんで賑わっているので、今回は予約をして伺いました。



では、いざ。

予約してあったので席は確保されていたんですが、私達の予約席以外はすでにうまっていました。

まずは一安心😌

とりあえずメニューが書かれた黒板をのぞき見ると、刺し身が何品か書かれていました。

マダコ、アオリイカ、ヒラマサ、ヤガラ、カワハギ…と書かれていますが、ここはヒラマサとアカヤガラを注文です。

暫し、付出しを肴にビール瓶を傾けていると、マスターが保冷パックからアカヤガラを取り出していました。

およそ80cmはあろうか。

結構、肉厚のアカヤガラです。

でも、アカヤガラって南方の魚なので、この時季に獲れるのは珍しいように思います。

と言いますか、12月になってもシイラアオリイカが水揚げされているので、特に珍しくもないのかもしれない😓😓😓


f:id:sakana770:20181213060252j:plain


そうこうしている間に、ヒラマサとアカヤガラの相盛りの登場です。

ヒラマサは適度に寝かせていたのか、綺麗な白身にサラリとした脂が特長です。

アカヤガラは目の前で捌いていたので、見るからに身の新鮮さが伝わってきます。

どちらも後口に僅かな甘味が口中に広がります😌😌😌

暫し満足していると、机の脇から「これ少ないけど食べて」とお皿が差し出されました。


f:id:sakana770:20181213060346j:plain


のぞき見ると、黒マグロの心臓です。

以前仕入れたものがあったようで、サービスでいただきました。

おろしショウガに醤油、少しばかり一味をふって口に運びます。

下処理がよいので、一切の臭みもなく、まるで極上のレバーの刺し身のように感じました。

ごま油で食べても良かったかな。

黒マグロの心臓は100kgクラスでも握りこぶし程度の大きさなので、大変に貴重な品です。

本当にご馳走さまでした😌


f:id:sakana770:20181213060441j:plain


それから、熱々のアオリイカの天ぷらをいただいてお店を後にしました。


毎度毎度、こちらでは美味しいものをいただいていますが、美味しい上にお安くて非常に助かります。

ご馳走さまでした😌😌😌




🐟

【お店の情報】

店名:番屋
住所:石川県七尾市大手町
電話:なし
営業:17:00~21:00
休日:水、日曜日

🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟