能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

旬の寒ブリ料理と店主夫妻の心配りに満福 大政寿司@七尾市

先日、七尾市三島町にある『大政寿司』さんにお邪魔しました。

従兄弟から電話で呼ばれて行ってみると、従兄弟一同が集まっていました。

何度も何度も電話で予定を確認されたので、なにかあると思ったらこんなことですか😅

では、いざ。


今回は事前に従兄弟が部屋の予約と、一人4000円のコースを頼んであったようです。

各自の目の前に飲み物も届いたようなので、それでは乾杯🍺✨🍺

さっそく、目の前の小鉢に手をのばします。


f:id:sakana770:20190213053418j:plain


まぐろ煮、糸もずく、イカの赤作り、もう一皿は失念しました😅

まぐろ煮が付出しのようですが、マグロの甘露煮と呼んでよいのかな?

身肉に甘味が染みわたって、お代わりしたいほどの一品でした。

次の一品は、刺し身の盛合せです。


f:id:sakana770:20190213053506j:plain


寒ブリ、マグロ、ヒラメ、甘エビが盛られていました。

いま、七尾では寒ブリが豊漁なので、どちらのお店でも天然の寒ブリが刺し身に盛られています。

比較的にお安く食べられると思います😌😌😌

それでは、今回はちょっと品数が多いので、トントン拍子で紹介していきたいと思います。

次の一品は、ぶり大根です。


f:id:sakana770:20190213053556j:plain


次の一品は、マダラの塩焼きです。


f:id:sakana770:20190213053634j:plain


次の一品は、シロエビの唐揚げです。


f:id:sakana770:20190213053730j:plain


次の一品は、茶わん蒸しです。


f:id:sakana770:20190213053837j:plain


次の一品は、お待ちかねのお寿司です。


f:id:sakana770:20190213053929j:plain


ヤリイカのゲソ、甘エビ、マグロ、寒ブリ、マアジの5貫が盛られていました。

最後に、お吸い物もいただきました。(画像なし)

これで、4000円のコースなんですね。

品数、多くない?と言うか、マグロや寒ブリが幾品もだされたので、ちょっとお得感ありますね。

こちらのお店は夜しか営業していないので、市外の方はなかなか伺えないと思いますが、是非に寄っていただきたいお店です。

最後は熱燗のオツマミに、能登かきの昆布焼きもいただきました。


f:id:sakana770:20190213054107j:plain


今回は従兄弟の集まりなので、ただ単に美味しい魚をいただいて、楽しく騒いで盛り上がっただけなので、感想は少なめになっておりますm(__)m

食事も終わり、店主の奥さんが店先までお見送りしてくれました。

今回も、ご馳走さまでした😌😌😌



ところで、以前、市内のお寿司屋さんで隣り合った初見のお客さんと、意気投合した上に2軒目、3軒目とはしご酒をしたことがあります。

その方は県外から仕事で定期的に七尾にきているようで、七尾にきた際は必ずと言っていいほどお寿司屋さんに立ち寄るようです。

2軒目のお店に行った頃にその方が言っていたのが、「金沢市は全国でも屈指の回るお寿司屋の激戦区だけど、七尾市は回らないお寿司屋の激戦区だね。」と言う言葉です。

確かに、七尾市は人口から見てもお寿司屋さんの軒数は多いですし、県外の方に「おいしい魚を食べたいんだけど」と聞かれたら、「じゃあ、お寿司さん行ってください」と答えてしまうくらいお寿司屋さんが身近な存在です。

それに何より、お寿司屋と言う敷居がそんなに高くないので、今回のように4000円のコースで食べきれない料理とお寿司を堪能できます。

3軒目のお店に行った頃には、「お寿司も旨いけど、何より安いのがいいね。」とそのお店のママさんに熱弁されていました。

七尾のお寿司屋さんは、伺う前に金額を伝えておけば、金額に見合った料理を提供していただけると思いますので、気軽に相談してみてはどうでしょうか。


↓↓↓寿司屋さん放浪記はこちら↓↓↓
https://sakana770.hatenablog.com/entry/2019/02/06/181818




🐟

【お店の情報】
店名:大政寿司
住所:石川県七尾市三島町66-11
電話:0767-52-0720
営業:17:00~22:30
休日:日曜日

🐟

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟