能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

能登の七尾でイタリアを感じた イルピアット ハタダ@七尾市

先日、七尾市小島町にある『イルピアット ハタダ』さんにお邪魔しました。

今回、どうしても食べたいメニューがあったので、事前に注文をしてから伺わせていただきました。

では、いざ。



私はビールを、連れはソフトドリンクを注文し、メニューも幾品か注文しました。

しばし飲み物を片手に会話を楽しんでいると、しばらくして一品目が運ばれてきました。

お気に入りの前菜の盛合せです。


f:id:sakana770:20190201110356j:plain


イタリアンのお店に行くと必ず頼む一品ですが、一皿で色々な料理が楽しめ、その土地ならではの地味を味わうことができます。

こちらのお店の一皿も、彩り豊かな料理で目でも味わえます。

ラタトゥイユ、イタリアンオムレツ、サツマイモのシナモンバターソテー、サラミ、そのなかに異彩を放つ真っ黒い料理が一品あります。


f:id:sakana770:20190201110521j:plain


イカの墨煮です。

お会計の時に店主に教えていただいたんですが、イカの墨煮のイカは地物のアカイカを使っているようです。

イカの旨味が凝縮された逸品です。

これはオススメです。

次に運ばれてきたのがこちらです。


f:id:sakana770:20190201110722j:plain


カキフライです。

熱々のうちに口に運ぶと、衣はカリッとしていて、中身はホクホクの一品です。

カキフライと呼んでいますが、カキフリット、カキチップス、と呼んでも良いくらいの食感です。

それほど、衣のカリッとした感が印象的な一品でした。

イタリアも七尾と同じ牡蠣を食する土地柄です。

丸いオストレア・エドュリスや、細長いポルテュゲーズ&ジャポネーズなどの小ぶりの牡蠣がイタリアでは好まれています。

七尾の中島産のマガキも、七尾湾の豊富な養分によって、僅か1年ほどで出荷できるサイズに生育しますので、こちらのお店のイタリアンのカキフライにフィットしているんでしょうね。

次の一品は、連れの頼んだピザです。


f:id:sakana770:20190201110929j:plain


(残念ながら、名前忘れました😅😅😅)

次が、事前に予約をした一品です。


f:id:sakana770:20190201111054j:plain


前回は能登産カジメと海苔のクリームソースのフェットチーネでしたが、今回は能登かきとパンチェッタのクリームソースのフェットチーネを選択しました。

前回いただいたフェットチーネが美味しかったと言うのもありますが、能登かきも食べたかったので事前に注文しました。

↓↓↓ (前回の記事) ↓↓↓
https://sakana770.hatenablog.com/entry/2019/01/10/075244

食べごたえ抜群の麺と具材を一噛みするごとに、口中調味でそれぞれの旨味が重なりあいます。

七尾湾の能登かきは、濃厚なクリームソースにも、味の強いパンチェッタに決して負けていない深い味わいです。


能登の七尾で、イタリアの海風を感じるひとときを堪能しました。

ご馳走さまでした😌😌😌




🐟

【お店の情報】
店名:イルピアット ハタダ
住所:石川県七尾市小島町大開地1-5
電話:0767-58-3636
営業:11:30~14:30、17:30~21:00
休日:水曜日

🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟