能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

「珍しい魚が手に入った」のメールには御用心(笑) かもめ食堂@七尾市

先日、七尾市郡町にある『かもめ食堂』さんにお邪魔しました。

何やら、珍しい魚が手に入ったとメールで連絡を受けたので、伺わせていただきました。

では、いざ。


お店に入って、席に着くと挨拶もほどほどに料理が運ばれてきました。

早速、その珍しい魚の刺し身の登場です。

それが、これです。


f:id:sakana770:20190829204809j:plain


刺し身のアップです。

この時点で魚の種類が分かる人は、かなりの達人です。


f:id:sakana770:20190829204904j:plain


少し引いて、撮ってみました。

ん~~、これでも分かりませんね。


f:id:sakana770:20190829205034j:plain


もう少し引くと、何やらおどろおどろしい物体が目端に見えてきました。

そう、珍しい魚と言うのは、コバンザメのことでした。

サメの種類は多くて、ネコザメ目、ツノザメ目、ギンザメ目、メジロザメ目など、全部で約500種類はいると言われています。

深海には、まだまだ未発見のサメがいるとも言われているので、さらに増えるかもしれませんね。

ただ、コバンザメはサメと言う名前は付いているんですが、実はスズキ目の魚なんです。


f:id:sakana770:20190829205114j:plain


きれいな白身だったので、確かに身肉はサメらしくありませんでしたね(笑)

続けて、次の料理が運ばれてきたんですが、珍しくトンカツです。


f:id:sakana770:20190829205311j:plain


熱々のトンカツを、たっぷりのトンカツソースをかけてほうばります。

やっぱりトンカツはアツアツにかぎるなと食べていると、店主のニヤついた表情が目に入りました。

「しまったー」

気付けば、心のなかでそう叫んでいました。

珍しい魚が手に入ったとメールにはあったけど、確かコバンザメだけとはどこにも書いてなかった。

恐る恐る「ちょっと聞くけど、これ何?」と店主に聞いてみると、「マンタ」と返ってきました。

初めて食べることになったマンタは、本人も気づかない間に「食べた」と過去形になっていました。

食味に少しの違和感はありましたが、大変に美味しいマンタカツでした(笑)


f:id:sakana770:20190829205227j:plain


ちなみに、こちらはマンタのキムチ味です。

ここまできたら、怖いものなしです(笑)

最近では、深海生物を食べる水族館の人や、ゲテモノを芸能人が食べる番組も多くあるので、そんなにも珍しい体験でもないようにも思いますが、いろんな意味でお腹も胸もいっぱいです。

ご馳走さまでした😄😄😄


f:id:sakana770:20190829205403j:plain


f:id:sakana770:20190829205452j:plain


f:id:sakana770:20190831070303j:plain





🐟

【お店の情報】
店名:かもめ食堂
住所:石川県七尾市郡町1-48
電話:090-7740-3840
営業:18:00~22:00
休日:日曜日、第1・第3月曜日

🐟

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

にほんブログ村 グルメブログ 魚・海鮮へ
にほんブログ村