能登・七尾のさかなのブログ

石川県・能登半島の真ん中に位置する七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

大将の地物の8貫握り⑲  2022.03.01

先日、七尾市大手町にある『大将寿し』さんにお邪魔しました。

まん防の期間中は、夜の外食は控えているので、昼のランチに伺いました。

流行病には感染していないんですが、どうやら、魚食べたい病が発症したようです(笑)

お店に入り、いつものカウンター席に座ります。

おしぼりとお茶が、運ばれてきました。

事前に電話で、お昼のランチメニュー「おすすめ8貫 1100円」を注文してありました。

ちなみに、限定10食のみの提供です。

予約してあったので、小鉢2皿、8貫にぎり、サラダ、味噌汁が、すぐに運ばれてきました。




寿司は、フクラギ、サヨリ、スズキ、ヤリイカ、イワシ、ふぐ、ハチメ、ホタルイカ、の8貫です。

フクラギとサヨリは醤油で、スズキはもろみ塩、ヤリイカは能登の塩、でいただきます。



イワシは、生姜でサッパリと、ふぐは、軽く炙ってスダチの香りも良しです。



ハチメは、七尾の春告げ魚と言われている魚ですが、煮て良し、焼いて良し、刺し身で良し、どんな料理にも相性が良い、七尾を代表する愛され魚です。

皮目が炙られ、皮下の脂がとけでて、うまうまでした。

ホタルイカは、小ぶりではありますが、軍艦巻きを酢味噌でいただきます。

ホタルイカを見ると、外は雪で覆われていますが、富山湾にも春が近いと感じることができます。

ここで、誘惑に負けて、瓶ビールを1本いただきます(笑)

2月の下旬に入ってから、七尾の大型定置網ではマイワシが豊漁です。

ランチに追加で、マイワシの塩焼きをいただきました。




脂ののりは、まだまだでしたが、内臓と一緒に丸焼きにするので、腹のなかには大きな白子が入っていました。

白子好きには、堪らない幸せです。

美味しく、いただきました。

まん防で苦しむ飲食店の方には、非常につらい時季だと思いますが、何とか乗り越えて美味しい料理を提供し続けてください。

お腹いっぱい、ご馳走さまでした。



s.tabelog.com





🐟️

【お店の情報】
店名:大将寿し
住所:石川県七尾市大手町112
電話:0767-52-135
営業:11:30~14:00、17:00~22:00
休日:電話にてご確認を

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング