能登・七尾のさかなのブログ

石川県・能登半島の真ん中に位置する七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

真冬のタチウオの大冒険まつりです(笑) かもめ食堂@七尾市

先日、七尾市郡町にある『かもめ食堂』さんに、お邪魔しました。

ただ、今回は、夕食とひと言で言ってしまうには、いささか言葉がフィットしない感じがするので、あえてこう言います、「まつり」であると。

例えるなら、真冬のタチウオの大冒険まつり、であると。


会場は、いつものごとくこちらのお店です。

旧の同僚が真冬に釣りあげてきたタチウオを、たっぷりと持ちこんで、4人の参加で行いました。

まず最初は、オイルフクラギとアジの南蛮漬けです。


f:id:sakana770:20211215204656j:plain


ここら辺は、まだまだ序盤なので、いつもの肴で胃を元気づけます。

次は、でたー、刺し身の盛合せです。


f:id:sakana770:20211215204423j:plain


f:id:sakana770:20211215204503j:plain


f:id:sakana770:20211215204536j:plain


刺し身には、マアジ、イカ、マダイ、カワハギ、あかにし貝、と盛られていますが、約3分の2を占めているのは、タチウオの薄造り&タチウオの炙り、です。

(これで4人前です)

結構に身の厚みもある大ぶりのタチウオですが、皮下の脂も充分で、醤油の表面には脂の粒が漂います。

当たり前ですが、やっぱり旨い。

特に、タチウオの炙りが最高かな。

次は、タチウオの酢の物です。


f:id:sakana770:20211215204212j:plain


魚ばかり食べていたので、いつも以上にキュウリがさっぱりと感じました。

ただ、このキュウリが本日の唯一の野菜でした(笑)

次は、タチウオの塩焼きです。


f:id:sakana770:20211215204330j:plain


おかしな話ですが、今まで食べたタチウオの塩焼きで、一番に厚みがあった塩焼きです。

脂ものりのりで、しっかりと身に旨みを感じることができました。

次は、タチウオのフライです。


f:id:sakana770:20211215204239j:plain


ここまできたときには、魚がタチウオであるかどうかも分からなくなるくらいに、タチウオで腹がパンパンでした。

白身魚特有のふっくらした口当たりで、なかのチーズがとろり、大葉の味がキリリと後味をしめます。

次は、太刀魚の押し寿司です。


f:id:sakana770:20211215204303j:plain


お腹はすでにいっぱいですが、タチウオの香ばしい香りに誘われて、ペロリといただきました。

それにしても、タチウオと言えば、九州や瀬戸内の魚で、しかも夏から秋にかけての魚と言うイメージがあったので、12月の富山湾で釣り物のタチウオに出会えると言うのには、非常に驚かされました。

海が少しずつ変化しているのかもしれませんが、そのおかげで、こんなにも美味しいタチウオに出会う機会を得ました。

お腹いっぱい、ご馳走さまでした。


f:id:sakana770:20211215204725j:plain


f:id:sakana770:20211215204353j:plain



www.sakana770.com





🐟

【お店の情報】
店名:かもめ食堂
住所:石川県七尾市郡町1-48
電話:090-7740-3840
営業:18:00~22:00
休日:日、月曜日

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング