能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

富山湾のオールスター戦にでくわした 割烹 寿文@富山県高岡市

先日、富山県高岡市末広町にある『割烹 寿文』さんにお邪魔しました。

久しぶりに高岡市で友人3人と食事をすることになったんですが、こんなご時世ですので、個室があるお店にすることとしました。

では、いざ。


さて、19時に3名で予約をしたんですが、予約の際に、1人5000円のコースでお願いしました。

楽しみです。

お店に着くと、店員さんが大きな声で迎えてくれました。

なんか、期待値が上がりますねー。


f:id:sakana770:20201103071557j:plain


2階の個室を準備いただいたようで、さっそく、お部屋に案内してくれました。

まずは瓶ビールを注文し、乾杯です。

最初の品は、先付けの昆布煮です。


f:id:sakana770:20201103071613j:plain


昆布の旨みが引きだされた一品です。

後の料理に、いっそうの期待が感じられる品です。

次の品は、刺し身です。


f:id:sakana770:20201103071630j:plain


甘えび、マダイ、赤貝、マグロ、白えびの昆布〆、の5点盛りです。

さすがは富山、富山湾の宝石の白えびが、甘くて美味しいです。

次の品は、茹で紅ズワイガニです。


f:id:sakana770:20201103071646j:plain


結構な大きさで、食べごたえありでしたが、みんな無言モードに突入しました。

カニ食べるときって、どうしても無言になりますね。

次の品は、ブリの塩焼きです。


f:id:sakana770:20201103071703j:plain


まだ富山湾には、寒ブリの来遊はありませんので、養殖物か、豊漁が続く北海道産か、と言うことになりますが、やはりブリは旨い。

パリパリの皮と、皮下の脂が、特に美味しいです。

次の品は、松茸の土瓶蒸しです。


f:id:sakana770:20201103071718j:plain


土瓶の中の松茸は、小サイズではありましたが、とにかく香りが良かったですね。

松茸も、一切れ残さずに食べました。

次の品は、茶碗蒸しです。


f:id:sakana770:20201103071733j:plain


薄味ではあったんですが、熱々で美味しかったです。

茶碗蒸しもでたので、後は、ご飯と汁物かと店員さんに尋ねたら、「もう少しです。」と言う返答が帰ってきました。

(あのー、お腹いっぱいなんですけど…、と弱気の虫が鳴いています。)

次の品は、酢ガキです。


f:id:sakana770:20201103071750j:plain


赤い調味料は、かんずりでしょうか。

酢ガキの後口が、非常にサッパリしました。

(こうなりゃ、富山の銘酒、勝駒の冷酒と一緒に食べてやりますよ。)

次の品は、子持ちカレイの煮付けです。


f:id:sakana770:20201103071808j:plain


お腹も相当に膨れていたので、「ここにきて、カレイの煮付けか。」と言う心境でしたが、こちらの上品な味付けだったので、ペロリといただいてしまいました。

(満腹中枢が壊れていました。)

次の品は、イクラ丼とハマグリのすまし汁です。


f:id:sakana770:20201103071823j:plain


f:id:sakana770:20201103071836j:plain


(美味しい、美味しいんですけど、もうここまでくると、意地で食べています)

最後には、デザートもありました(笑)

白えび、紅ズワイガニ、ブリ、イクラ、富山湾の海のオールスター戦を、存分に堪能させていただきました。

それにしても、人気の品ばかりを提供していますが、採算はとれているんでしょうね(笑)

久しぶりの高岡の夜を、大いに楽しみました。

今回もお腹いっぱい、ご馳走さまでした。


f:id:sakana770:20201103071858j:plain



www.sakana770.com





🐟

【お店の情報】

店名:割烹 寿文
住所:富山県高岡市末広町1010-15
電話:0766-21-9555
営業:18:00~23:00
休日:日曜日、祝日

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟️

食べログ グルメブログランキング