能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

鮎、年魚、香魚、をいただきました

あまり食べることはないんですが、珍しく、アユ(鮎)をいただきました。

お魚屋さんの店先に並んでいるのを見かけて、思わず買ってしまったんです。

アユは、一般的には『鮎』と言う漢字を使用します。


f:id:sakana770:20200804130100j:plain


f:id:sakana770:20200804130015j:plain


他には、一年で一生を終えることから『年魚』と言う字を用いたり、天然魚であればスイカの香りがすることから『香魚』と言う字を用いたりもします。

ただ、お店で売られている殆んどの鮎は、養殖物です。

近隣では、富山県神通川庄川で、数量は少ないですが、天然の鮎が漁獲されています。

以前、礪波市で天然鮎をいただいたことがあるんですが、本当に美味しかったです。

生の鮎、本当にスイカの香りがするんですね(笑)



それにしても、今日の七尾の夕方の空は艶やかだったなー


f:id:sakana770:20200810214712j:plain



www.sakana770.com



🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング