能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

味が良いからその名が付けられた大衆魚 鳥よし@七尾市

先日、七尾市神明町にある『鳥よし』さんにお邪魔しました。

こちらのお店も、しばらくはテイクアウトのみの営業だったので、久しぶりの訪店になります。

では、いざ。


店主の顔を見るのも久方ぶりなので、やはり挨拶が長くなってしまいます。

カウンター席は間隔を広めにとってあり、新たに2人ごとに間仕切りも設置され、コロナ対策は万全のようです。

とりあえずは、生ビールの大ジョッキを注文です。


f:id:sakana770:20200527081811j:plain


同僚は、まだ来ていませんので、とりあえず一人で乾杯。

付出しは、枝豆とシメジのガーリック炒め、別にキムチも注文しました。


f:id:sakana770:20200527081834j:plain


まずは、ホワイトボードに書かれた本日のメニューを見て、魚のメニューを選びました。

マアジ、バイガイ、タコ、の刺し身があるようですが、遅れて到着した同僚が、マアジの刺し身をセレクトしました。

マアジは七尾でも人気の魚で、特に、七尾湾の中央に位置する能登島の周辺海域のマアジは、良質なアジと人気が高いです。

回遊のマアジとは違い、海底に生息しているマアジなので、背中が日に焼けていません。(回遊するマアジは背中が日に焼けて黒くなっています。)

その見た目から、『黄金アジ』と呼ぶ人もいらっしゃいます。


f:id:sakana770:20200527081659j:plain


皮下の脂がキラキラと光っていて、見た目にも脂がのっていました。

鯛の白子ポン酢も、一緒に注文しました。


f:id:sakana770:20200527081710j:plain


マダイの白子、一切の臭みがなく、味が濃厚、口中でゆっくりと味が広がります。

なお、ここからは突如の「焼き鳥まつり」となりました。

まずは、鶏珍味串盛です。


f:id:sakana770:20200527081721j:plain


8種類の珍味の鳥串のなかから、その日に店主が選んだ5種類が提供されます。

今回は、肝と心臓のつなぎ、砂肝のえんがわ、すじ軟骨、内もものおび、ふくらはぎの唐辛子、の5種類が盛られていました。

次は、牛タンつくねです。


f:id:sakana770:20200527081731j:plain


わたし、牛が苦手なんですが、この串はなぜか、毎回頼んでしまいます。

生卵を絡めて、美味しくいただきました。

次は、鳥にんにく&せせりです。


f:id:sakana770:20200527081746j:plain


一緒に焼かれた鳥の脂がにんにくに染み入って、この味は癖になります。

最後に、『ももの付け根のそり』です。


f:id:sakana770:20200527081757j:plain


こちらのメニューは、本当は鳥の珍味の串の一つなんですが、わたしの好物と知っている店主が出してくれました。

これには、毎回、感謝感謝です。

コロナ騒動の渦中の訪店でしたが、店主夫妻の元気な顔も見ることもできたので、こちらまで幸せをいただくことができました。

厳しい状況は続きますが、まずは、ご馳走さまでした😌😌😌


f:id:sakana770:20200527081856j:plain



www.sakana770.com





🐟️

店名:鳥よし
住所:石川県七尾市神明町ロ部19-15
電話:0767-53-0568
営業:17:00~23:00
休日:月曜日

🐟

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング