能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

まさか、ナンヨウブダイじゃないよね(笑) かもめ食堂@七尾市

先日、七尾市郡町にある『かもめ食堂』さんにお邪魔しました。

「七尾の海も終わりかな」。

こんなメールが店主から届いたもんだから、何のことかと思い、すっとんでお店に伺いました。

では、いざ。


お店に入って、メールの内容は何のことかと尋ねたところ、一品の料理がでてきました。


f:id:sakana770:20200121080218j:plain


まー、何のことはない、刺し身ですね。

手前は、炙ったサゴシ(サワラの幼魚)かな。

奥は、何ですかね?

炙ってはあるけど、綺麗な白身の刺し身ですね。

なるほど、先ほどのメールの原因は、この魚なんですね。

「まさか、ナンヨウブダイ(沖縄の市場で見かける青い魚)だ何てことはないよね」と、頭で思いながら、何かと聞くと「イボダイ」だと言う。

「それって、そんなに珍しいの?」と返すと、珍しいと言うことらしい。

「こんな魚が獲れるようじゃ、七尾の海も南洋化が進んでいる」と言うことだが、でも、私、子供の頃に干物でよく食べたんですけど…。

まー、刺し身は初めてだったので、美味しくいただきましたが…。

続けてでてきたのが、こちらの唐揚げ。


f:id:sakana770:20200121080242j:plain


イボダイの頭と骨の唐揚げです。

イボダイの骨は軟らかいから、ボリボリいけるよと言うので、食べてみました。

確かに、硬い頭も、苦も無くかじれます。

干物を食べていたけど、骨は残していたなと、若干の後悔…。

でも、カルシウム補充には成功しました(笑)


そう言えば、『孤独のグルメ』で井之頭五郎松重豊)さんが立ち寄った松山の居酒屋(さかな工房 丸万)で、大将(柄本明)から勧められた「あまぎの唐揚げ・あんかけ」。

ドラマ内で、あまぎは頭の骨も食べられると言っていたけど、『あまぎ』ってイボダイの地方名だったね。

◯ テレビ東京 孤独のグルメ
https://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume_setouchi_sp/smp/


f:id:sakana770:20200121080207j:plain


続いて、スルメイカ納豆とアカモクです。

アカモクは、七尾の沿岸部で獲れる海藻で、冬に成熟して食べ頃になります。

ネバネバした食感がやみつきになりますが、絶対に生で食べてはいけません。

アカモクは、無機ヒ素の割合が高いので、必ず湯がいてから食べてください。)

アカモク、納豆、スルメイカ、温泉卵、お行儀悪く、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べます。

これが、最高に旨いんです(笑)

続いて、季節外れのマフグが入ったとのことで、マフグの白子の昆布焼きをいただきました。


f:id:sakana770:20200121080230j:plain


これだけしかなかったと言うことで、メニューには書かれずに、私がこっそりといただくことになりました(笑)

(ここに書いたら、こっそりにはならないか。)

最後に、店主お手製のマダラのチャンジャをいただきました。


f:id:sakana770:20200121080253j:plain


今年は、寒ぶりの水揚げも少なく、マダラの水揚げもそんなに多くはありません。

生産者の皆さんは、漁獲量の減少に苦しい状況かと思いますが、こればっかりは仕方のないことです。

マスターも、七尾の海がもう終わりやなんて言わずに、今までどおり、たっぷりと、こっそりと、美味しい魚を提供してください。

ご馳走さまでした😄😄😄



www.sakana770.com





🐟

【お店の情報】
店名:かもめ食堂
住所:石川県七尾市郡町1-48
電話:090-7740-3840
営業:18:00~22:00
休日:日曜日、第1・第3月曜日

🐟

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング