能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

魚介らーめん好きの憂鬱⑮ 平島食堂@七尾市

先日、七尾市三島町にある『平島食堂』さんにお邪魔しました。

七尾市の市街地にある昔ながらの定食屋さんですが、久しぶりに食べたくなって伺いました。

では、いざ。


昔ながらの定食屋さんで、近所の方への出前・配達も行っています。

平島食堂と言えば、お店を知る殆んどの人は『なべやきうどん』を思いだすはずです。

それほどまでに、なでやきうどんが有名なお店なんですが、私は今回、チャーシューメン大盛りを注文しました。


f:id:sakana770:20191224115918j:plain


厨房からは、次から次に料理を作る音が聞こえてきます。

昼どきなので、出前がたて込んでいるのでしょう。

私より先にきたお客さんにも料理が運ばれていないので、ゆっくりとテレビを見ていると、私の前に注文した品が運ばれてきました。


f:id:sakana770:20191224115930j:plain


あれっ。

本当に、わたし?

間違いじゃない?

まわりの人達に、まだ料理でてないよ。

と、いろいろと考えが巡りましたが、目の前にきたものは仕方がない。

では、いただきます。


f:id:sakana770:20191224115942j:plain


まず、スープの色。

薄く、淡い色をしています。

最近、ブラックラーメンや、魚介ラーメンばかりを食べているせいか、淡いスープの色が輝いて見えます。

スープを一口。

昆布がメインですかね。

薄味だけど、あっさりとして美味しい。

このスープにうどん玉入れたら、うどんになるのではないかと思えるくらいに淡いスープです。

麺はやわいですが、その分スープが絡まってほどよい美味しさです。

薬味がネギのみと言うのが、これまた良い。

麺とスープの食間にチャーシューをほうばりながら、昔ながらのラーメンを堪能しました。

ラーメンほど、時代の移り変わりに敏感な料理はないと思いますが、たまには昭和を思いださせる昔ながらのラーメンも良いのではと感じました。

ご馳走さまでした。



f:id:sakana770:20191224115953j:plain


f:id:sakana770:20191224120004j:plain



www.sakana770.com





🐟

【お店の情報】
店名:平島食堂
住所:石川県七尾市三島町47
電話:0767-53-0644
営業:10:30~15:00、17:00~19:00
休日:水曜日

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟

食べログ グルメブログランキング