能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

魚介らーめん好きの憂鬱⑧ 辛辛魚(寿がきや)

今回のらーめんはこちら。


f:id:sakana770:20190711072530j:plain


最近、暑い日が続きますね。

こんな暑い日には、サッパリとしたつけ麺をいただきたいものです。

そう思って、近くのスーパーの売り場をうろついていると、目端にコレが留まりました。

つけ麺!!!

辛辛魚?


f:id:sakana770:20190711072756j:plain


「からからうお」と読むのか?

パッケージを読むと、東京石神井にある人気店『麺処井の庄』監修の即席麺だそうで、冬の人気のメニューと書いてある。

なぜ冬の人気メニューなのかも気になるところですが、そこはスルーして、急ぎ食べてみなければと、家に帰ってさっそく作ってみました。


f:id:sakana770:20190711072530j:plain


f:id:sakana770:20190711072643j:plain


まずは、見た目がすごい。

「辛旨の境地を極めた、唯一無二の激辛のつけ麺」とパッケージにあるとおり、口に運ぶ前に絶対に辛いと必要以上に覚悟をさせてくれる見た目です。

さらに、スープに後入れの山盛の辛魚粉がすごい色です。

名前が「辛辛魚」で、名前に麺の文字すら入っていないのは、辛い辛い魚粉がメインだからなのか。

何はともあれ、食べてみました。

… 辛いです。

必要以上に辛いです。

二口目から、山盛の辛魚粉をよけて食べても辛いです。

結果、最後まで辛いです。

いつもだと、残りのつけ汁に煮干しでとったスープを入れて飲み干すところですが、今回はアッサリと断念しました。

つけ麺を食べたい気持ちと、パッケージに魚の文字を見かけた興味本位で、こんなにも汗をかく事態に遭遇するとは思いませんでした。

ただ、Tシャツがずぶ濡れになるくらい汗をかいて食べたせいか、食べ終わるころには暑さも忘れていました。

暑さを忘れさせてくれる「つけ麺」、皆さんもどうぞご賞味ください。



↓↓↓魚介らーめん好きの憂鬱はこちら↓↓↓
https://sakana770.hatenablog.com/archive/category/%E9%AD%9A%E4%BB%8B%E3%82%89%E3%83%BC%E3%82%81%E3%82%93%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%AE%E6%86%82%E9%AC%B1



🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟️

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村