能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

尾山神社前の路地裏に健康の味がするお店があった ことり@金沢市

金沢市に出張だったので、昼食のランチは従姉妹が美味しいと言う評判のお店にお邪魔しました。

では、いざ。



場所は、尾山神社の前の商店どおりの路地裏。

分かっていないとたどり着けないような立地でしたが、グーグルマップを頼りに路地裏を歩いていると、発見。

小さい「ことり」の看板を見つけました。


f:id:sakana770:20190425170147j:plain


お店の入り口には、これまた小さいホワイトボードが掛けられており、ランチが800円と書かれていました。


f:id:sakana770:20190425170305j:plain


扉を開けて店内に入ると、奥から「いらっしゃいませ」と優しそうな声が…。

カウンター席が4席の小さめの店内には、すでに2名のお客さんが座っていました。

私は、空いている入口横の席に腰かけました。

2階には座敷があるようでしたが、ほとんどが予約のようで、私の後からきたお客さんは断られていました。

ランチ1種類の昼のみの営業のようですが、常連客が多くついているのか、「また寄るわ」と残念そうに帰られるお客さんが多くいました。

ほどなく、ランチの登場です。

塩サバと野菜の白ワイン蒸し 800円(税込)


f:id:sakana770:20190425170411j:plain


白ワインに蒸された塩サバは、ホクホクに蒸されて塩サバらしからぬ優しい味がしました。

隣で食べていた観光客らしき2人組からは、「健康な味がする」「これ絶対に健康になる」と、健康と言うワードが連発していました。

野菜は白ワインに蒸された、加賀れんこん、白ねぎ、かぼちゃ、しめじが盛られていて、たっぷりの水菜とレモンも添えられていました。

近年、国内でのサバの漁獲量は大幅に減少しています。

国内産の減少だけでも大きな問題なんですが、主な輸入先である北大西洋ノルウェーアイルランド)の漁獲量も、ここ10年で半分(500万トン→230万トン)まで減少しています。

全国的にサバの漁獲量が減少しているんですが、反対に消費量は増加しているので、サバの取引価格は上昇し、サバを原料とするサバ缶(缶詰)の値上げも続いています。

サバを取り巻く状況は大変に厳しいですが、今回いただいた塩サバの新たな味わいで、サバサバした気分に…😪😪😪

健康の味も体験できることりさん。

ご馳走様でした😅😅😅



【あとがき】

「最近、七尾の店じゃなくない?」「井の中のさかな旅にでる、多くない?」とよく言われるんですが、結構な頻度で七尾のお店を巡っていたら、ある程度まわってしまった感があるような、ないような…。

七尾の魚やお店の紹介はもちろん大事なんですが、「七尾以外でも、美味しい魚に出会ったらアップしようかな」と少しハードルを下げて取り組んでいきたいと思っております。

宜しくです。  

管理人:うみさち




🐟️

店名:ことり
住所:石川県金沢市尾山町13-15
電話:080-3048-4617
営業:11:45~14:30
休日:土~月曜日

🐟️

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村