能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

旬の能登かきを召し上がれ おでん こなみ@七尾市

先日、七尾市今町にある『おでん こなみ』さんにお邪魔しました。

家路に向かっていると、あまりに寒くて気づけばお店に向かっていました。

あまりに騒がしいとお店に入るのを躊躇するんですが、外からはまー静かだったので立ち寄ってみました。

では、いざ。


のれんをくぐってお店のなかに入ると、なるほど静かなはずです、時間が早いのか誰もいませんでした。


f:id:sakana770:20190131112121j:plain


奥のカウンターを陣取り、いつものごとく瓶ビールとおでんを注文です。

やはりおでんは外せない一品なので、牛スジと糸こんにゃくを注文しました。


f:id:sakana770:20190131112218j:plain


牛スジは誰もが注文する一品ですが、硬めと、軟らかめがあるので、好みでご注文ください。

まー寒いときには、温かいおでんがやっぱり良いですね🍺🍢

それと、最近は刺身ばかりいただいているので、今日は焼き魚を食べたくてメニューを聞くと、「まんでまい(ものすごく旨い)タラの干物あるわ」ときたので、それを注文しました。

しばらく待つと、タラの干物の登場です。


f:id:sakana770:20190131112316j:plain


私は、腹身とか頭の俗に"ざん"と言われる部位が好きなんですが、もちろん身の部分も頼むことができます。

こちらのお店の焼き魚は、炭火でじっくりじっくりと焼くので、焼き上がりの身のほぐれがやさしい感じがします。

わずかに炭の芳香も感じるので、ビールのペースもあがってしまいます。

その後、漬け物、おでんのおかわりをいただき、もう一品としてこちらを注文しました。


f:id:sakana770:20190131112451j:plain


f:id:sakana770:20190131112417j:plain


能登かきです。

カウンターの上に置かれた能登かきが、ぱっと見て大ぶりだったので思わず注文してしまいましたが、定番の炭焼きではなく蒸し牡蠣でお願いしました。

最近、我が家では使い古したホットプレートを蒸し牡蠣専用のプレートに使っています。

焼き牡蠣と違って、殻の飛び跳ね被害も少なく、「あっ、焼きすぎた。」と後悔することも全くありません。

蒸し上がりの直前に少量の白ワインを加えると、牡蠣の芳醇な香りにさわやかな甘い風味をまとわせることができます。

皆さんも、どうぞお試しください。


それと2月23日(土)~24日(日)には、『七尾湾 能登かき祭2019 特別イベント』が能登演劇堂前広場(中島町)にて開催されます。

↓↓↓ 能登カキ祭2019(外部サイト) ↓↓↓
http://notokaki.nanaowan.com/event.html

多くの皆さんにご来場いただければと思います。

今回も、ご馳走さまでした😌😌😌



(別日にいただいたおでん)


f:id:sakana770:20190504080125j:plain


(別日にいただいたイワシ味醂干し)


f:id:sakana770:20190504080204j:plain


(別日にいただいたサンマの塩焼き)


f:id:sakana770:20190504080548j:plain




🐟

【お店の情報】
店名:おでんこなみ
住所:石川県七尾市今町41
電話:0767-52-5622
営業:17:00~24:00
休日:日曜日

🐟️

能登・七尾のさかなのブログ
https://www.sakana770.com/

🐟