能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

さぬきうどんとの相性は抜群 はた坊@七尾市

昨日、七尾市小島町にある『はた坊』さんにお邪魔しました。

今回は、お昼どきにさぬきうどんと七尾産のある水産物をいただきに行きました。

いただいたメニューはこちら。


f:id:sakana770:20190210131413j:plain


では、いざ。


お店に着いたのは11:30頃、駐車場には先客の車が2台駐車されていましたが、どちらも県外ナンバーの車でした。

(七尾の飲食店は県外に人気なのか)


f:id:sakana770:20190210131547j:plain


お店に入ると少し肌寒かったので、日当たりのよいカウンター席に座りました。

こちらのお店はセルフ店なので、お水も自分でそそぎ、注文も厨房前までいって店員に行います。

うどんは注文を受けてから茹でるので、混んでいないときでも提供までに10分程度はかかります。

美味しいうどんを食べるためには、これは必要な時間ですね。

しばらくすると番号札の番号が呼ばれました。

いよいよ、目の前にお出ましです。


f:id:sakana770:20190210131632j:plain


f:id:sakana770:20190210131714j:plain


いか天ざる麺大盛りです。

讃岐で修行した店主が提供する本格的なさぬきうどんと、七尾産のスルメイカの天ぷら、地物野菜の天ぷらがザルに盛られています。

うどんはさぬきうどん特有のモチモチした食感、シコシコの喉ごしがたまりません。

誰かが、「さぬきうどんは歯ごたえではなく、飲みごたえが美味しい」と言っていましたが、まさに飲みごたえが美味しいうどんです。

天ぷらは揚げたて熱々で、七尾産のスルメイカイカの風味がよく、地物野菜も中はホクホクで衣はパリッとしています。

車じゃなければ、このイカ天でいっぱい呑みたいところですが、今回は我慢です。

前回きたときには、イカの水揚げが少ないと言うことで、いか天ざるを頼めなかったので、今回やっとリベンジを果たせました。

七尾で食べる本場のさぬきうどんと、冬に美味しい七尾のスルメイカの共演を存分に楽しみました。

ちなみに、さぬきうどんの本場の香川県丸亀市七尾市姉妹都市にあたるので、さぬきうどんと七尾のスルメイカは浅からぬ縁があります。


以上。

今回のお支払いは、いか天ざる1000円+麺大盛り100円=1100円でした。


f:id:sakana770:20190210160423j:plain


f:id:sakana770:20190210160348j:plain


f:id:sakana770:20190210131816j:plain


ご馳走さまでした😌😌😌


↓↓↓おさかなランチ探検隊はこちら↓↓↓
https://sakana770.hatenablog.com/entry/2019/02/21/121212




🐟

【お店の情報】
店名:はた坊
住所:石川県七尾市小島町レ部99
電話:080-6369-7878
営業:11:00~15:00
休日:月曜日

🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟