能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

キツネなのかタヌキなのか かもめ食堂@七尾市

先日、七尾市郡町にある『かもめ食堂』さんにお邪魔しました。

以前から「活〆のカレイを仕入れたら連絡ほしい」と伝えてあったので、早速の連絡をいただきましたが…

今回も、なかなか会話が噛み合わない。

それは追々と、では、いざ。


今回は、活〆のカレイを食べるのが主目的ですが、他にも美味しそうな魚があったので、いつもどおりおまかせにしました。

まずは、刺し身の盛合せです。

そこで、冒頭の話ですが…

連れとそれぞれ違う二皿が出されて、その一皿を指差してこう聞きました。


f:id:sakana770:20190128055252j:plain


私 「キツネね?」

店主「タヌキやよ。」

私 「キツネやろ?」

店主「タヌキやって。」

ここで、連れの表情がみるみるくもる。

私 「これやよ。」


f:id:sakana770:20190128055414j:plain


店主「あ~ん。それ、マグロのタタキ。」

私 「ところで、タヌキって?」


f:id:sakana770:20190128055622j:plain


店主「これやよ。タヌキメバル。」

私 「ツンノメ?」

店主「そうそう。ツンノメ=タヌキメバル。」

店主「ところで、キツネって?」

私 「あ~ん。マグロをキツネカツオと勘違いした。てか、マグロにしちゃ~ちょっと色薄ない?」

店主「寝かせたからかな。色薄いからタタキにしてんけど。」

私 「タタキにしたからか、食味はいいよ。」


ここまでの流れを見ていた連れは、唖然と口が空いていた。

そこで店主の奥さんから「二人とも何言うとるか全然わからん。」と、強烈な一発😅😅😅

主目的と全く関係ないところで、またもアンジャッシュばりのすれ違いコントをしてしまった😅😅😅


もう一皿は、活〆のカレイの刺し身です。


f:id:sakana770:20190128055900j:plain


手前には、オコゼとヒラマサも盛られています。

カレイは活〆だけあって、何と言っても食感が最高です。

臭みは一切ないので、醤油だけではなく、炭塩でもいただきました。

身体のなかが洗われるような、澄みきった味わいに満足しました。

次の一品は、カレイの青じそ揚げ、骨せんべえです。


f:id:sakana770:20190128060306j:plain


横には、エビせんべえも添えられています。

骨の一片も残さず、美味しくたいらげました。

カレイの青じそ揚げは、身がホクホクの状態で揚げられていて、青じその清涼ある香りと相まってスッキリした味わいです。

次の一品は、イカのゲソのから揚げです。


f:id:sakana770:20190128060417j:plain


ゲソのから揚げは、身と皮の間に残った水分が油をはじくので、家では作りたくない一品です。

それにこちらのゲソのから揚げはカリッとして、イカの旨味が十分に感じられるので、お気に入りです。

ほかにも色々と魚料理をいただいたんですが、冒頭の掛け合いで長くなってしまいましたので、ここらで終わりたいと思います。

最近は瓶ビール1本いただいてからウイスキーにするので、こんな品もお気に入りです。


鮎のウルカ、カツオの酒盗😌😌😌


f:id:sakana770:20190128054714j:plain


遅蒔きながら、能登七尾にも寒ブリがきました。


f:id:sakana770:20190128054852j:plain


今回も、ご馳走さまでした😌😌😌




🐟

【お店の情報】
店名:かもめ食堂
住所:石川県七尾市郡町1-48
電話:090-7740-3840
営業:18:00~22:00
休日:日曜日、第1・第3月曜日

🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟