能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

解禁だー おでん こなみ@七尾市

今回は七尾市今町にある『おでん こなみ』さんにお邪魔しました。

今回は大人数だったので予約して伺いました。


いざ。

伺った日の前日が、ズワイガニ漁とナマコ漁の解禁の日だったので「初物」を楽しみに伺ったんですが、やはり用意されていました。

実は、前日にカニとナマコを楽しみに他の店に伺ったんですが、市場に出回るのに1日かかるので空振りしていました😅😅😅

そりゃそうだ。

こちらのお店は店名どおりにおでんがオススメなんですが、小皿料理もオススメです。

まー私は甲殻類が得意ではないので、カニの画像は了解を得てパチリとだけさせていただきました。


f:id:sakana770:20181108061037j:plain


こちらはズワイガニのメスで、能登七尾では「コウバコガニ」と呼んでいます。

漢字で書くと「香箱ガニ」となかなかおしゃれな感じになります。

このコウバコガニを見かけると、だいたいの人が「子供の時は安かったけどなー」と昔を懐かしみます。

まー本当に安かったんだけど…

最近は金沢市の来訪者が増えたことで、安かったガスエビ、やや高かった赤西貝やナマコも高価になりました。

コウバコガニもその一つで、金沢おでんがスタンダードになると、カニ面用に加工されて冷凍されるので、値崩れがしなくなりました。

大漁でも安くならないと言うことですが、まー漁師さんにとっては良いことかと…

さー、一品目です。


f:id:sakana770:20181108061002j:plain


魚は関係ないですが、やはりおでんです。

個人的にはここのスジが最高です。

さー、魚にいきましょう。

二品目です。


f:id:sakana770:20181108060936j:plain


アジの南蛮漬けです。

南蛮漬けと言うと、小魚のイメージがありますが、七尾ではアジやサバを一匹まるごとなんてのは良くあります。

さすがに骨は残しますが、アジなだけにオオアジで美味しいんです。

三品目です。


f:id:sakana770:20181108060913j:plain


解禁された能登なまこです。

お店で仕入れたのは青ナマコでしたが、小ぶりなので食感がよく、伴った女子にも講評を得ました。

ただ、関係はないんですが、隣のグループがタブレットを片手にググりながらナマコのウンチクを語っていたので、美味しさが半減です。

それに、ナマコを自分達は注文していないと言う始末の悪さです。

まー美味しい料理に居心地の悪さを助けられたと言うところです😅😅😅

毎度こんな調子ですが、本当にご馳走さまでした😌


あー最後に、朝のニュースで佐渡寒ブリが獲れたとありました。

七尾までは魚のスピードで1週間から10日ほどかかるので、来週が楽しみです。


↓↓↓居酒屋・料理屋さん放浪記はこちら↓↓↓
https://sakana770.hatenablog.com/entry/2019/02/13/055555




🐟

【お店の情報】
店名:おでんこなみ
住所:石川県七尾市今町41
電話:0767-52-5622
営業:17:00~24:00
休日:日曜日

🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟