能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

「旨い」とホエール

5/1の七尾市公設地方卸売市場(七尾地区)ではマイワシ135.4㌧,マダイ3.4㌧,フグ類1.0㌧,ブリ1.0㌧が取扱いされています。

少ないですが、トラフグも85㎏取扱いされています。

七尾市では青柏祭のスタートとなる人形見が始まりました。

あいにくの雨のなかですか、多くの知った顔が見受けられます。

今日は遠方からの客人もいるので、まずは腹ごしらえと七尾市大手町にある『新公楽』さんにお邪魔しました。

こちらは鰻の専門店なんですが、看板メニューには地元の旬の魚や山菜のメニューもあります。

どれどれと眺めると、タケノコ煮、水ぶき昆布、バイガイ刺し身、ホタルイカ酢の物と、今が旬の食材が並んでいました。

客人に好みを聞くと「何でもいいです」とのことなので、以下のとおりとしました。

f:id:sakana770:20180503055023j:plain

クジラの刺し身

f:id:sakana770:20180503055117j:plain

ウナギの蒲焼き

山菜の天ぷら

飯ダコ煮

ウナギの骨の素揚げ


今日は米国からの客人なので、このようなラインナップです。(クジラは大丈夫か心配でしたが…😓)

「旨い」を連呼していたので、安心しました。

お腹も満たされ、いざ人形見に向かいます。

いつもは静かな市街地に、夏の祭りを訪れを告げる木やりの声が響いています。

f:id:sakana770:20180503055205j:plain

少し天気の方が心配ですが、明日からの青柏祭で七尾市の街中は賑わいそうです。


🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟