能登・七尾のさかなのブログ

石川県の能登半島の真ん中にある七尾市から、旬のお魚の情報や美味しい料理店or居酒屋・グルメの情報をお届けします。

昆布締めでよろこんぶ

f:id:sakana770:20180413055728j:plain

七尾市山王町にある『かもめ食堂』さんにお邪魔しました。

【画像:手前から時計回りに、あなご、アイナメ、ひらめ、さよりの昆布締め】

昆布締め、昆布〆とも言われ、富山県の郷土料理として知られています。北海道から北前船で昆布が運ばれてきたことで、富山県の郷土料理として定着したと考えられています。

北海道では、利尻昆布羅臼昆布、日高昆布、真昆布が主な昆布ですが、北海道での北前船の発着港が松前だったことを考えれば、最初に運ばれていたのは真昆布が多かったのではないでしょうか。

我が家の昆布締めにも、香りは穏やかで上品な甘みがある真昆布が使われているので、一般家庭にも広く使われているのでしょう。昆布は魚の余分な水分を引いてくれるので、魚の本来の旨味と昆布の風味を同時に楽しむことができます。

今日もご馳走さまでした。




🐟

【お店の情報】
店名:かもめ食堂
住所:石川県七尾市郡町1-48
電話:090-7740-3840
営業:18:00~22:00
休日:日曜日、第1・第3月曜日

🐟

能登・七尾のさかな』ブログトップへ
https://sakana770.hatenablog.com/

🐟